コワーキングスペース運営の「fabbit」が「CAMPFIRE」と業務提携

APAMAN株式会社は、子会社のfabbit株式会社と、株式会社CAMPFIREが業務提携契約を締結したと発表しました。

fabbitは、スタートアップ企業支援とコワーキングスペース運営を展開しています。

CAMPFIREは、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」などを展開しています。

今回の業務提携により、ユーザーの相互紹介を行い、「CAMPFIRE」のユーザーとコワーキングスぺースfabbit会員を対象とした「スタートアップ支援プログラム」を提供する。

「スタートアップ支援プログラム」は、「CAMPFIRE」でプロジェクト作成のサポートや、通常よりも15%手数料が割り引かれる、プロジェクト実行者およびファンクラブ開設者は、コワーキングスぺース、イべントスぺースの割引価格での利用やプロダクトの常設展示が可能となるなどの支援を行います。

カテゴリ トレンド
関連タグ コワーキングスペース関連のニュース 提携関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集