在庫削減クラウドサービス「FULL KAITEN」の開発元が1.2億円調達

平成30年6月12日、ハモンズ株式会社は、総額約1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、大和企業投資、ユナイテッド、ベンチャーユナイテッド、みずほキャピタル、京銀リース・キャピタルです。

ECやリアル店舗向けの在庫削減クラウドサービス「FULL KAITEN」を開発・提供しています。

在庫データをもとに、ひとつひとつの商品にたいしてこれからどれほど売れるのかを独自のアルゴリズムで予測し、在庫と比較して適正な量なのかを自動で算出してくれます。

今回の資金は、組織体制の強化や、長い期間の需要予測ができる機能を備えた新バージョンの開発に充当されます。

カテゴリ トレンド
関連タグ クラウドサービス関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら