福利厚生プラットフォーム「TUNAG」の運営元が2.8億円調達!

株式会社スタメンは、第三者割当増資により総額2億8000万円の資金調達を実施しました。

クラウド福利厚生プラットフォーム「TUNAG」を提供しています。

「TUNAG」は、プラットフォーム上から、福利厚生制度の利用の申請から上長の承認、報告まで一環して行うことができます。

やりとりがすべてサービス上で一括管理できるため、企業は福利厚生制度がどれくらい利用されているかや予算管理、経理処理といったデータを見ながら制度の改廃を管理できます。

今回の資金は、サービス開発、福利厚生のコンテンツの拡充や営業活動に活用される予定です。

カテゴリ 有望企業

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら