DCMベンチャーズが新ファンド「DCM VIII」を500億円規模で組成

DCMベンチャーズは「DCM VIIIを約500億円規模で組成したと発表しました。

DCMベンチャーズは、東京と北京に拠点を持つ、運用総額3,000億円を超えるベンチャーキャピタルです。

「DCM VIII」は、デジタルメディア、モバイルサービス、SaaS、FinTech、ヘルスケア、VR、ドローン、AIなどに投資するファンドです。

参画するのは、グリー、Yahoo Japan、Baidu、テンセント、Naver、クアルコムなどです。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら