大学生向けメンタリングサービス「ChaseFuture」が改称・60万ドル調達

上海を拠点とする ChaseFuture は、キャリアメンターシップサービスのローンチを発表しました。

また、同社の社名を「Dyad」へ変更したことと、60万ドル(約6,471万円)の資金調達も発表しました。

大学生にメンターアドバイスを提供しています。

ローンチしたキャリアメンターシップサービスは、大学生の仕事探しと就職活動を支援するものです。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら