第三世代有機EL発光材料の「Kyulux」が15億円調達

九州大学は、株式会社Kyuluxが、総額15億円の資金調達を実施したことを発表しました。

第三世代有機EL発光材料(TADF材料)の実用化を目指す九州大学発のスタートアップです。

電子を光へほぼ100%の効率で変換できる新しい有機発光材料で、低コスト・高効率発光を可能としています。

カテゴリ 有望企業

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら