第3回創業手帳EXPO開催!年60日稼働で年収2000万円。農起業の畔柳氏ご登壇!

創業手帳

20,000刷突破のロングセラー『最強の農起業』著者・畔柳氏の講演と参加者2名のピッチ概要をお届け!

11月9日に完全無料イベント、第3回創業手帳EXPO「農業起業」を開催しました。

これまでにも元スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営責任者の岩田松雄氏や、連続企業家守屋実氏をお招きし、ご好評いただいてきた創業手帳EXPO。

第3回目の今回は、元デンソーのサラリーマンから45歳で起業。
ブルーベリー観光農園という業態で年60日稼働ながら年収2,000万円以上を稼ぎ出す「ブルーベリーファームおかざき」代表の畔柳茂樹氏をゲストにお招きし、「農業起業」のテーマでご講演いただくところから始まりました。

イベント後半では、参加希望された方々から選出された2名の方々に10分間の事業PRを実施いただきました。それぞれの登壇者には畔柳氏からコメントがあり、最後は優秀賞をお二人に授与し、イベントは締めくくられました。

参加は完全無料、定員数は最大1,000名、Zoomによるオンライン会議方式で実施してきたこのイベント。今回も、非常に多くの方にご参加いただきました。チャットでのコミュニケーションも活発で、皆さん主体的にご参加されていたようです。

本記事では、当日のイベントの内容を要約してお届けします。

おかざきファーム畔柳氏

スペシャルゲスト 畔柳 茂樹(くろやなぎ しげき)
株式会社ブルーベリーファームおかざき 代表取締役 農業起業家
早稲田大学政経学部卒。自動車部品最大手のデンソーに入社。40歳で事業企画課長に就任したが、ハードワークの日々に疑問を持つようになり、農業への転身を決意。2007年45歳で独立し、ブルーベリー農園を開設。
起業後は、デンソー時代に培ったスキルを生かし、ブルーベリー観光農園を開設。わずか60日余りの営業日で、会社員時代を大きく超える年収を実現。
2017年に初の著書「最強の農起業!」を出版。国内だけでなく、台湾やタイからも問い合わせが絶えない。
オンライン講座「成幸するブルーベリー農園講座」は参加者が延べ1427人受講、ブルーベリー観光農園が全国に83か所誕生。メディア取材・報道は140回超え。メインメッセージは「好きな仕事があなたの人生を変える」。

モデレーター 大久保幸世
創業手帳 株式会社 代表取締役
大手ITベンチャー役員で、多くの起業家を見た中で「創業後に困ることが共通している」ことに気づき会社のガイドブック「創業手帳」を考案。現:創業手帳を創業。ユニークなビジネスモデルを成功させた。印刷版は累計200万部、月間のWEB訪問数は起業分野では日本一の100万人を超え、“起業コンシェルジェ“創業手帳アプリの開発や起業無料相談や、内閣府会社設立ワンストップ検討会の常任委員や大学での授業も行っている。毎日創業Tシャツの人としても話題に。 創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください

畔柳氏ご講演「農業起業」

畔柳茂樹氏は自動車部品メーカーのデンソーに新卒入社し、40歳で事業企画課長に昇進。その後、45歳でその地位と年収1,000万円を捨てブルーベリー観光農園「ブルーベリーファームおかざき」を起業。現在では年間60日稼働で年収2,000万円の悠々自適なライフスタイルを実現されています。

その経験を発信することにも力を入れられており、ご著書『最強の農起業』は20,000刷超えのロングセラー、セミナー「成幸するブルーベリー農園講座」はこれまでに40回開催し、累計1,713人が参加されています。

そんな畔柳氏の講演は冒頭、「講演で一番伝えたいことは、好きな仕事があなたの人生を変えるということです」というメッセージから始まりました。畔柳氏自身、それまでワクワクできなかった会社での仕事をやめ、本当に好きな農業の仕事を始めることで人生が好転したのだといいます。「好きなことだからこそ、根気よく夢中になれる」と強調されました。

3Kと呼ばれることも多い農業ですが、畔柳氏は最初から短い時間で最大限のアウトプットを出せる、高い生産性を保った農業ビジネスを探し、結果としてブルーベリー観光農園というビジネスモデルにたどり着いたそうです。ブルーベリー観光農園というビジネスモデルが優れている理由として、「コロナ禍でも売上が伸びていること」「需給関係から将来が明るいこと」「有名投資家ジム・ロジャーズが指摘した今後伸びる日本の3つの産業のうち2つ(農業、観光業)を含んでいること」の3つを指摘されました。

また、具体的なポイントとして、「観光農園」「無人栽培」「IT集客」の3点を挙げられました。観光農園であれば、農業で一番手間がかかる収穫をユーザーに代わりにやってもらえるため、生産性が上がります。また、無人栽培なので、栽培にも手間がかかりません。IT集客を駆使すれば、遠方や海外のユーザーにもアプローチできます。

畔柳氏のサラリーマン時代の終盤には、辛くて眠れない日々が続いていたといいます。「今は家族との時間も取れる」「起業してから辛かったことなど一つもない」と、充実したライフスタイルを実現されているそう。畔柳氏はセミナーを定期的に開催しているので、60日稼働の農業で年収2,000万円を実現したい方、起業して自由な時間がほしい方はぜひセミナー参加を検討してみてください。

最強の農起業! かんき出版
年間60日営業するだけで年収2,000万円を稼ぐ農起業のやり方・ノウハウが詳述されている本書は、「起業したいけど何をしたらいいかわからない」という起業志望の方や、「サラリーマンとして今後生きていくビジョンが見えない」という人生にお悩みの方などにおすすめです。

参加者2名による事業PR

後半では、参加者2名による事業プレゼンテーションが実施されました。参加者の方々のプレゼン内容についてご紹介します。

北川寛人氏 PLANT DATA株式会社

北川寛人氏が経営されているるPLANT DATA株式会社では、植物生体計測のIoTシステムや、農作物の収穫量予測システム、効率的な受発注・物流システムなどを開発・販売されています。

もともとは、農業生産現場の計測IoTの開発から事業をスタートされ、現在では生産から流通までを一気通貫したデータの利用環境を提供されているとのこと。

植物生体計測の分野では世界的にも先行優位に立っていて、注目を集めています。植物は光合成・蒸散などの独特の代謝システムを有していますが、そうした代謝をリアルタイムに算出できる「光合成蒸散リアルタイム計測」システムや、「多元的画像計測」システム、「環境計測」システムなど、さまざまなテクノロジーを組み合わせることで、データを集めることを可能にしています。

システムの使い方としては、例えば九州の工場を東京からオンラインで遠隔操作するなどの使い方が考えられるそう。

今までは経験と勘でやってきた農業をデジタル化し、より効率的な農業を実現させることを目指されています。

岩崎真宏氏 株式会社 ベジタブルテック

医学博士で管理栄養士でもある岩崎真宏氏は、「健康のために野菜を食べてもらいたい」という思いから、株式会社ベジタブルテックを創業されました。もともと研究者で、生活習慣病などの研究に向き合ってきた経験から、多くの日本人が野菜不足である現場に課題意識を持っていたとのこと。研究者をやめた理由を聞かれ、「友人や知人などが健康で幸せに生きてほしいから」と答えられていました。

同氏はまず、野菜不足になる3つの手間として「食べる手間」「保存の手間」「購入の手間」を挙げられました。それらの手間なく食べられるように、野菜をそのまま・丸ごとパウダー化する技術を開発することに成功。パウダーや、そこから派生した食品を開発・販売されています。

また、あらゆる医学のエビデンスを全文解析して、それぞれの身体の状態とマッチングさせ、パーソナライズして必要な野菜を導き出すパーソナライズシステムも開発され、サービスを提供。

ヘルスケアの観点で生産から出口まで一気通貫で野菜を届けるビジネスモデルを実現されています。

上記2名のプレゼンには、創業手帳から優秀賞を授与いたしました。

創業手帳EXPOとは?


「創業手帳EXPO」とは、創業手帳が今までにインタビューした起業家や専門家の方々をお招きして実施するトークイベント。

参加者のピッチコンテストもあり、参加者同士でネットワーキングすることもできます。起業家としてのアイデアを肥したり、レベルアップするためにうってつけのイベントです。

参加は完全無料。オンライン実施なので、参加するのも簡単です。

起業家との豊富なネットワークがある創業手帳だからこそ実現できるこのイベント。是非、お気軽にご参加ください。

今後の創業手帳EXPO開催予定

誰でも参加無料、オンライン参加(Zoom)可能の創業手帳EXPO。

今後の開催予定は以下のようになっています。

広報PR戦略EXPO
【開催日時予定】
 2023年2月3日(金) 10:30-12:30(※受付開始 10:15)

【参加費】
 無料/追加費用無し

【参加対象】
 起業家、経営者、士業、大企業の経営支援・企画・イノベーション関係者
 起業に興味がある方、起業準備中の方

【開催場所】
 オンライン/Zoom

【定員】
 1,000名

【内容】
 ●セミナーセッション
  笹木 郁乃氏 × 創業手帳 大久保のトークセッション
  
「広報はやっているけれど、手間ばかりかかって売り上げに繋がらない」、「広報は全くの無知なので何からどう始めてよいのか見当もつかない」 とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、広報経験ゼロの状態から、手探りで売上につながるPRを体得し、年間売上1億円のスタートアップ企業であった 寝具メーカー「エアウィーヴ」に入社し、
たった5年で115億円へと急成長させることに広報・PRの力で貢献した笹木郁乃さんに効果的なPR戦略の考え方やポイント、コツについてお話しいただきます。

 ●ピッチセッション
  セミナー参加者によるピッチ登壇セッション
【お申し込み】
12月上旬予定

チームビルドEXPO
【開催日時予定】
 2023年4月5日(水) 17:00-19:00(※受付開始 16:45)

【参加費】
 無料/追加費用無し

【参加対象】
 起業家、経営者、士業、大企業の経営支援・企画・イノベーション関係者
 起業に興味がある方、起業準備中の方

【開催場所】
 オンライン/Zoom

【定員】
 1,000名

【内容】
 ●セミナーセッション
  伊藤 羊一氏 × 創業手帳 大久保のトークセッション
  
次世代リーダーを育成し、さまざまな「チーム」の運営を行ってきた伊藤羊一氏より、チームメンバー一人ひとりに「自分ごと化」を促すチームのつくり方をお話しいただきます。

さらに、創業手帳代表の大久保がチーム作りの妙について鋭く深掘り。当日チャットで寄せられた参加者の皆さまからの質問にも答えていきます。

 ●ピッチセッション
  セミナー参加者によるピッチ登壇セッション
【お申し込み】
12月中旬予定

ご興味のある方はぜひ、お申し込みください。

関連記事
第2回創業手帳EXPO開催!新規事業専門家・守屋実氏もご登壇!

創業手帳
このカテゴリでみんなが読んでいる記事
この記事に関連するタグ
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら
創業時に役立つサービス特集
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ