注目のスタートアップ

waninaro 久保愛美|オンライン自習室の事業展開が注目の企業

オンラインでの自習室事業展開で注目なのが久保愛美さんが創業した waninaro です。
昨今のCOVID-19の影響も相まり、リアルでの学習機会が制限された中、オンライン上で仲間と一緒に勉強・自習ができるオンライン自習室は、集中力ややる気が高まるという声も多く寄せられています。
また、日本国内には学びたくても学べない環境下にある人もおられ、そうした人たちに学びの場を提供できる機会創出をしていくことにも今注目が集まっています。

waninaro のオンライン自習室事業の特徴は、リアルな教室に近い状況の中で、自らが学びたいことを学びたい仲間と一緒に共有し合える無料のオンライン自習室という点です。
自分で勉強したいことを検索し、自習部屋をオンライン上に作り、同じ目的を持つ仲間を募い、アバターを使ってあたかも実際に教室で誰かと一緒に勉強している状況を臨場感をもって体感、リアルの場と同じように会話やお互いの質問に答えたり、ボードを使って文字や絵を描きながら疑問を教え合ったりすることが出来るので、自ら積極的に楽しみながら学び、自身の可能性を広げ、自己肯定感を高めることにもつながります。

waninaro の久保愛美さんに、事業の特徴や今後の課題についてお話をお聞きしました。

・このプロダクトの特徴は何ですか?

同じ目標を持つ仲間とつながりながら、一緒に勉強ができるオンライン自習室です。
勉強仲間を見つけたり、アバターを使った音声通話・黒板機能で勉強を教えあうことができます。

・どういう方にこのサービスを使ってほしいですか?

目標に向かって「自習」を頑張っている人たちです。

・このサービスの解決する社会課題はなんですか?

日本には、通える教育機関は多数あります。しかし、誰もが、そういった機関を利用できるわけではありません
塾や学校に通うお金や時間がなくて「自習」をしている人たちもいます。
私たちは、そういった人たちの自習のヤル気をアップさせたいと考えています。

・創業期に大変だったことは何でしょう?またどうやって乗り越えましたか?

経営資源の確保です。まだまだ創業期のフェーズで大変なことだらけですが、乗り越えられるよう鋭意挑戦中です!

・どういう会社、サービスに今後していきたいですか?

「誰もが楽しんで勉強できる世界へ」をミッションに、挑戦する人たちの応援をできるようなサービスにしていきたいです。

・今の課題はなんですか?

まずはサービスの内容を充実させることを目標にしています。

・読者にメッセージをお願いします。

理念、ビジョンに共感いただけましたら、ぜひご連絡ください。
現在、オープンβテストを実施しているので、ご意見・ご感想をいただけると嬉しいです。

会社名 waninaro
代表者名 久保愛美
事業内容 オンライン自習室
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ waninaro オンライン オンライン自習室 コミュニケーション 久保愛美 勉強 学び 学習 教室 教育 教育機関 社会課題 自習室 集中力 音声
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「シーズ・リンク」のクラウド型DX Manager「riclink」と「シンカ」の顧客接点クラウド「カイクラ」が健康機器製造メーカーに導入
2020年12月1日、株式会社シーズ・リンクと、株式会社シンカは、「riclink」と「カイクラSMS」が健康機器製造メーカーに導入されたことを発表しました。 シーズ・リンクが提供する「riclink…
子供向けSTEAM教材開発の「ワンダーラボ」が2.5億円調達
2020年7月29日、ワンダーラボ株式会社は、2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社小学館です。 ワンダーラボは、STEAM教育領域において、思考力育成アプリ「…
IT・SaaS営業人材育成のキャリアスクール運営の「ゼンフォース」が7,000万円調達
2021年9月16日、ゼンフォース株式会社は、総額約7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 IT・SaaS営業として活躍するために必要なスキル・マインドを身につけられるオンライン完結型…
会員制ファンコミュニティアプリ「fanicon」の運営元が3億円調達!
平成30年4月25日、THECOO株式会社は、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 会員制ファンコミュニティアプリ「fanicon」を運営しています。 YouTuberや声優などのイン…
「ハイブリッドコンサルティング」がオンライン・インターンシップの企画・開発サービスをリリース
2020年5月21日、株式会社ハイブリッドコンサルティングは、オンライン・インターンシップの企画・開発サービスの提供を開始したことを発表しました。 画面共有や、Web会議システムなどを活用し、自社紹介…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ