Fenox Venture Capital主催【スタートアップワールドカップ2018】日本予選が10月18日(水)に開催!

Fenox Venture Capitalが主催する「スタートアップワールドカップ2018」の日本地域予選が10月18日(水)に東京国際フォーラムで開催します。

「スタートアップワールドカップ」とは、優勝投資賞金1億円をかけて世界中のスタートアップが競い合うビジネスプランコンテストです。
世界30カ国以上の国と地域から選ばれた起業家たちが、決勝の地、シリコンバレーで世界一の座に挑みます。

日本予選で勝ち残った1社は、サンフランシスコで行われる決勝大会に日本代表として出場します!
優勝投資賞金1億円だけでなく、世界中の投資家・企業・著名人とのネットワーク構築や、知名度アップといった見逃せない特典もありますので、グローバルに活動していきたいスタートアップにとって必見の大会になっています。

昨年のワールドカップでは、アップルの共同創業者スティーブ・ウォズニアック氏をはじめとした著名人がスピーカー・審査員として登場しました。
2018年も豪華なメンバーが揃うとのことなので、世界中へ企業のネットワークを広げるチャンスです!

創業手帳も「スタートアップワールドカップ」の趣旨に賛同し、メディア協賛して全面応援しています。
会場で創業手帳も配布されますので、ぜひ読んでみてください。

「スタートアップワールドカップ2018」日本地域予選の詳細・お申し込みはこちらからご覧ください。

カテゴリ イベント
関連タグ ビジコン関連のニュース

イベントのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら