【スタートアップワールドカップ2018】日本代表は衣類自動折りたたみ機のセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ!


Fenox Venture Capital主催「スタートアップワールドカップ2018」の日本地域予選が、10月18日(水)に東京国際フォーラムで開催されました。

日本全国から選ばれたファイナリスト10社が火花を散らしたピッチコンテストの結果、見事優勝を勝ち取ったのは、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ!

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが紹介したのは、自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」。
洗濯乾燥させた衣類を「ランドロイド」内に入れると、ロボットアームで自動的に折りたたんでくれる、というものです。
さらに、搭載している人口機能が衣類の特徴を記憶することで指定の棚に分けて収納することができ、収納した衣類データを使用してコーディネートの提案までしてくれます。

優勝したセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズは、2018年5月11日にサンフランシスコで行われる決勝戦に、日本代表として出場。
世界30カ国の国と地域から選ばれたスタートアップが集結する舞台で、世界一の座に挑みます。

カテゴリ イベント
関連タグ ビジコン関連のニュース

イベントのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら