優勝賞金1億円!「スタートアップワールドカップ2018」決勝戦が5月11日に開催!シリコンバレーの大物達と出会うチャンス!!

フェノックス・ベンチャーキャピタルが主催する世界最大級のスタートアップピッチコンテスト「スタートアップワールドカップ2018」の決勝戦が5月11日(金)アメリカのシリコンバレーで開催されます。

今回で2回目の開催となる「スタートアップワールドカップ」。世界30地域の予選を勝ち抜いたスタートアップたちが、優勝投資賞金約1憶円をかけて熱いバトルを繰り広げる注目イベントです。

日本代表は、自動洗濯物折り畳み機を開発中のセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ社です。昨年優勝したユニファ社に続いて、日本代表が2連覇できるかにも注目です。

また、ピッチコンテストの他に、豪華ゲストによるスピーチも開催されます。
アメリカのシリコンバレーで新しいビジネスの流れを作り上げ、世界に大きな影響を与えたゲストによるスピーチを聴けるチャンスです。

スタートアップワールドカップ2018 ゲストスピーカー

Cisco 元CEO ジョン・チェンバース

1991年に販売部門トップとしてシスコに入社。95年1月から2015年6月までの長期にわたりCEOを務めています。インターネット市場の成長に乗る形でルーターやスイッチなどネットワーク機器の販売を推進し、同社の売上高を12億ドル(約1320億円)から500億ドルに拡大させた、アメリカを代表する経済人です。

サン・マイクロシステムズ 創業者 ビノッド・コースラ

インド生まれのベンチャーキャピタリスト。1982年に同窓生だったスコット・マクネリ、アンディ・ベクトルシャイム、そしてカリフォルニア大学バークレー校で修士号を取得したビル・ジョイらとともにサン・マイクロシステムズ社を設立。1984年まで最高経営責任者を務めています。
1985年に退社後は、ベンチャーキャピタリストとしてさまざまな企業の設立に関わっています。

Tesla Motors 元CIO ジェイ・ヴィジャヤン

テスラーモーターズの最高情報責任者として知られ、退職後もさまざまな事業に携わっています。

Netflix 共同創業者 マーク・ランドルフ

現CEOのリード・ヘイスティングスと共に、1997年にNetflixを共同設立。
2005年にはメンバー数420万人を突破し、現在は全世界へストリーミング配信サービスを開始している企業となった礎を築いた方です。

Siri 共同創業者 アダム・チェイヤー

2008年に音声認識ソフトウエア会社、Siri,Inc.を共同創設。2010年にアップルに買収されると、同社のiPhone/iOS部門のエンジニアディレクターに就任。2012年に退社後も、さまざまな事業に携わっています。

Yahoo 元CEO マリッサ・メイヤー(調整中)

大会観戦ツアー&チケットのお申込みはこちらから

なんと!豪華ゲストスピーカーの話が聞ける決勝大会観戦チケットを含めた「シリコンバレー研修プログラム付きツアー」も特別に用意されています!

ツアーのお申し込みは、下記ボタンからどうぞ!

※当ツアーは、近畿日本ツーリスト社による企画のため、お申込みは2018年4月6日(金)午後6時までにお願い申し上げます。
ツアー詳細パンフレットはこちらからどうぞ

ツアーではなく、各イベント個別参加をご希望の場合は、個別チケットをご希望のかたはこちらからどうぞ。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ イベント
関連タグ ビジコン

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

この記事のコメント

イベントのピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集