注目のスタートアップ

RIDE DESIGN 濱田浩嗣|プロダクトデザインの事業展開で注目の企業


“機能美”と“楽しさ”を融合した、ロボット、モビリティ、家電、スポーツ用品等のプロダクトデザイン&ブランディング事業で注目されているのが、濱田浩嗣さんが2009年に創業したRIDE DESIGNです。

私たちの生活のあらゆるシーンで活躍してくれる様々な便利グッズやロボット家電、モビリティ。それらのモノづくりにおける「機能性」「デザイン」「安全性」の確保は絶対条件と言っても過言ではありません。プロダクトデザイナーは日夜これらの確保を前提としながら、私たちの生活をより良いものに変えてくれる発明品を生み出し、モノづくりに情熱を注いでいます。

最近ではAI搭載の生活介助ロボットや老若男女問わず手軽に利用できる移動器機、そして今まさに世界的にも熱を帯びている宇宙開発に関わるモノづくりにも大きな注目が集まるようになりました。
こうした研究開発が進むにつれ、今後今まで以上にモノと人との距離が縮まり、もはや生活習慣の一部あるいは体の一部として利活用されるようになってくることが予想されます。そうなると、今まで以上に「機能性」「デザイン」「安全性」の担保が重要になってくるでしょうし、そこに加えて『使う楽しさ』や『モノとのコミュニケーションを楽しむ』ことにもニーズが高まってくることも考えられます。これらをすべて網羅したモノこそが一つの ‶ブランド” として認知されるようになり、やがて社会に根付き、将来に向けて普及していくことになるでしょう。

今、これら消費者ニーズをすべて引っ括めた ‶プロダクトデザイン開発” を次々と手がけ、各方面で注目を集めている起業家がいます。

元々は自身がレーシングライダーとして活躍をしていた経験から、‶モータースポーツは危険なもの” という日本国内にある固定概念を払拭し、誰もが楽しくワクワクした気持ちでモータースポーツを楽しめる世界を創りたい、という志を発端に研究を始め、今ではモビリティ開発の他にも、様々なシーンで活用される「楽しさ」&「機能美」が融合した「安全」なプロダクト開発を手掛けているRIDE DESIGNの濱田浩嗣さんに、事業の特徴や今後の課題などについてお話をお聞きしました。

創業手帳別冊版「創業手帳 人気インタビュー」は、注目の若手起業家から著名実業家たちの「価値あるエピソード」が無料で読めます。リアルな成功体験談が今後のビジネスのヒントになるはず。ご活用ください。

・貴社の手掛けている事業の特徴は何ですか?

楽しさと機能美の融合です。

・具体的な貴社プロダクトについて教えてください。

【モビリティ関連】
・『転ばない電動スポーツバイク/ EV MOTO製作PJ』
・大阪市 『シリコンバレー派遣プログラム』 アレンマイナー賞受賞
・大阪市 『ミライノピッチ2021』 OIH賞受賞
・総務省 『異能ベーション2022』 ジェネレーションアワード 受賞
・経済産業省 『始動 Next Innovation 2022』 8期採択
・福岡市 『Fukuoka Global Challenge 2022』 ファイナリスト選出
・サンフランシスコ 『SF Pitch Night 2023』 出展

【宇宙開発関連】
・『月面探索バイク/Moon Moto PJ』
 ・京都大学 宇宙総合学研究ユニット 第13,14,15回シンポジウム 連続出展
 ・宇宙ハック2021 出展
 ・茨城県IBARAKI Next Space Pitch 2022 #3 準グランプリ受賞
 ・宇宙開発有志団体 宇宙人クラブ 所属

『宇宙人クラブ』 宇宙事業創出有志団体 / 所属メンバー

・『アメリカ航空宇宙局/ NASA Space Apps Challenge 2018 & 2021』
2018大阪大会 & 2021串本大会、グローバルチームとして選出

・『Lost Ice』 世界の気候変動とアイスの大きさが連動するサービス提案
/2018大阪大会

・『月面着陸ゲームアプリ/Space Lander』制作/2021串本大会

【ロボット関連】
・『歩行アシストロボット』 普段の生活に馴染む歩行アシストロボット

・『大切な誰かのための発明品アイデアコンテスト』 東大阪市プランド推進機構
デザインアドバイザー担当 小学生の夢を募集し、実現するPJ
『カニむきロボット / カニニカ』 手が不自由なおばあちゃんの為のロボット
※東大阪市長から表彰

・『行きますよランプ』 大切な妹為の自転車方向指示器

・『ツンデレロボ』 お掃除ロボット / ツンデレバージョン
ツンデレタイプお掃除ロボット企画/制作
 ・『大阪市xシャープ コ・クリエーションJAM』 優勝 → シャープより商品化実現

・『共感ロボット』 大阪市モノx アプリハッカソン 優勝 オーディエンス賞 W受賞
※Team Poohさん

『高速道路 侵入車両 検知ロボット』
「関西ものづくり新撰 2103」選定/経済産業省、近畿経済産業局

【プロダクト デザイン関連】
・『Core Sling/コアスリング』 I Carry/下西製作所 カメラギアシリーズ カメラストラップ

『アクティブシニア向け集音器』

『花園ラグビー場 アップサイクル スツール』

『カーシャンプー ボトル デザイン』

『シャンパンボトル専用バッグ』 / 『MADE CAFÉ』出展作品

・『全周囲型LEDインジケーター/ Rotation LED Indicator』CES 2019出展
有限会社アドリブから出展

動作ムービー Youtube: https://youtu.be/SwJEtNjpuBc

『ラジコン ヘリコプター コントローラー UI/UX』

『自転車通学用ヘルメット』

『救急隊員ヘルメット』

【スポーツ用品関連】
・『スポーツ用品デザイン & ブランディング』
オリンピック選手、野球メジャーリーガー、サッカー日本代表etc、トップアスリート使用

・競泳用水着/水抵抗低減、 野球用品、ゴルフ、テニス、スキー、スピードスケートスーツ、サ ッカー、ランニングシューズ、自転車、テニスラケット、陸上、アウトドア、サポーター、 スポーツBag類、etcスポーツ用品全般 ※写真は参考イメージ

・スイムゴーグル デザイン

・ゴルフバッグ デザイン / レディス向け

・『バドミントン シャトル サービング マシン』 バドミントン練習機

【飲食店ブランディング関連】
ロゴ制作、ビジュアルデザイン、ブランディング
・イタリアンレストラン 『ローザネーラ/大阪』

・串ダイニング 『拓味/大阪』

【映像制作関連】
『神戸国際大学 プロモーション映像』 2.8KView
→ https://youtu.be/ASppdYIiNh0

【デザイン教育関連】
・『オカシア』 お菓子の家づくり ワークショップ / お菓子を建材に子供たちのSTEAM教育活動 / エディブルアーキ
※Startup Weekend Covid-19 優勝PJ
・おかしケンチク研究所/こども未来館ココニコ

・ダ・ヴィンチ お菓子の聖堂/かわら美術館

・おかしxけんちく ワークショップ /ミサワホーム

その他実施例:・ポラス/埼玉、
・レオナルド・ダ・ヴィンチ展 併催 高浜市やきものの里 かわら美術館 /愛知
・若者活動センター あおぞら/広島
・愛知県立岡崎商業高等学校/愛知 etc

【デザイン & ブランディング教育/講師】
・HAL大阪 カーデザイン学科、先端ロボット学科 非常勤講師
・大阪モード学園 ファッションデザイン学科 非常勤講師
・大阪ハイテクノロジー学園 人工知能学科 非常勤講師
————————————————–
・関西大学 総合情報学部「デザインとブランディング」講義
・大阪成蹊大学 プロダクトデザイン講義
・立命館大学 夏期集中講義 『EV開発&ビジネスについて』講義
・桃山学院大学 キャリア教育講義 etc

【受賞・採択関係】

・どういう方にこのサービスを使ってほしいですか?

世界中の方々にお届けしたいです。
素晴らしいアイデアや技術を 『デザイン & ブランディング』で、一緒に世界へ羽ばたきましょう。

・このサービスの解決する社会課題はなんですか?

“楽しさ” & ”機能美”の融合を実現します。

・創業期に大変だったことは何でしょう?またどうやって乗り越えましたか?

現在も積極的に活動しています。

・どういう会社、サービスに今後していきたいですか?

TESLAの様なクリエイティブで世界的なメーカーを目指します。

・今の課題は何ですか?

開発のスピードアップの為の資金調達活動を行なっています。
その為、ビジネスコンテスト等にも積極的に参加しています。
また、一緒に活動してくれる仲間も募集しています。

・読者にメッセージをお願いします。

デザインの力でより楽しい世界を創ります。
共感頂けると嬉しいです。お気軽にお声掛け下さい。

会社名 RIDE DESIGN
代表者名 濱田浩嗣
創業年 2009年
社員数 3名
所在地 大阪府大阪市
サービス名 プロダクトデザイン、 ブランディング、デザイン教育
事業内容 “機能美”と“楽しさ”を融合した「プロダクトデザイン&ブランディング」を提供
(ロボット、モビリティ、家電、スポーツ用品、飲食店etc)
・デザイン教育 (プロダクトデザイン、カーデザイン、ファッション雑貨、映像制作)
・プロモーション映像制作
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ RIDE DESIGN デザイン教育 プロダクトデザイン モビリティ ロボット 宇宙開発 濱田浩嗣
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

商用EV車両の製造・販売を行う「EVモーターズ・ジャパン」が1億円調達
2022年6月2日、株式会社EVモーターズ・ジャパンは、1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、台北市に本社を置く、国際的なODM設計・製造メーカーWistron Corporati…
電動キックボード・電動自転車のシェアリングサービス「LUUP」を展開する「Luup」が36億円調達
2023年11月7日、株式会社Luupは、デットファイナンスとアセットファイナンスにより総額約36億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Luupは、電動キックボードや小型電動アシスト自転車など…
AI・ロボティクス事業を展開する「TRIBAWL」が「セグウェイジャパン」と資本業務提携
2022年7月12日、TRIBAWL株式会社は、セグウェイジャパン株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 TRIBAWLは、顔認証・画像解析事業、AIアバター事業、AI声帯解析事業…
警備・点検業務向けロボットソリューションを提供する「ugo」が「NTTグループ」から資金調達
2023年12月21日、ugo株式会社は、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズが運用するファンドから資金調達を実施したことを発表しました。 ugoは、警備業務や点検業務などに対し、ロボットを活用した業務…
株式会社Closer 樋口翔太|AIロボットの開発事業が注目の企業
包装・箱詰め領域を中心に自動化を実現するAIロボット開発事業で注目なのが、樋口翔太さんが2021年11月に創業した株式会社Closerです。 近年では、工場内作業においてロボットが活躍するシーンも多く…

大久保の視点

2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
事業創造カンファレンス「01Booster Conference 2023」が経団連ホールで12/26に開催
株式会社ゼロワンブースター主催のカンファレンス「01Booster Conference 2023」が、2023年12月26日(火)に開催されました。 事業…
(2023/12/26)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】