co-ba shibuya×弥生 東大発ベンチャー現役CFOを招いたセミナーを11月7日(水)に開催

co-ba shibuyaと弥生株式会社が行うセミナーが、11月7日(水)にco-ba libraryで開催されます。

本セミナーのテーマは「東大発ベンチャー現役CFOによる「資金調達 入門」 ~起業家のための経理【中級編】~」。
東大発のベンチャー企業である株式会社情報基盤開発のCFO 千保 理氏が登壇し、資金調達の基礎知識から実体験に基づくテクニカルなことまでをレクチャーします。

本セミナーの概要

対象者

・事業の運営、拡大のために資金調達について情報収集中
・起業準備中の方
・起業直後の方、ならびに創業メンバー
・資金調達の基本を知り、ご自身の業務に役立てたいと思っている方など

内容

・資金調達は何のための手段か?
・「デット ファイナンス」と「エクイティ ファイナンス」の違い
・融資申し込みの際の重要ポイント
・質疑応答
(適宜、質疑応答を間に挟みながら参加者と一緒に進めていく予定)

参加者特典

・「弥生会計 オンライン」最大14か月無償 クーポンコード

講座詳細

・開催日:2018年11月7日(水)
・時間:19:30~(19:15開場)※これより前は入場できません
・開催場所:co-ba library(co-ba shibuya 6F)
・授業料:無料
・定員:20名

講師紹介

千保 理
東京大学経済学部経済学科卒、東京大学大学院経済学研究科修士課程企業・市場専攻修了。専門は企業金融。生命保険会社のシステム子会社を経て、東京大学発IT系ベンチャー企業である株式会社情報基盤開発にCFOとして参画。
2018年10月現在、金融機関7行から合計15回(うち4回は赤字時期)にわたり融資の実行を受けた。本郷界隈にネットワークを張り起業家支援を実施しているほか、大学生・大学院生向けの起業講座に講師兼ティーチングアシスタントとして携わっている。

創業手帳Web:「教えて!千保さん」東大発ベンチャーCFOの「生き残るための資金調達術」

マイナビニュース:東大発ベンチャー現役CFOが教えるデットファイナンス入門

THE21 2017年5月号(PHP研究所)にインタビュー掲載。
2016年6月13日発売 完全ガイドシリーズ138 ビジネス書完全ガイド(晋遊舎)にて推薦図書を紹介。

お申し込みはこちら

お申し込みはこちらからどうぞ!

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ イベント
関連タグ 資金調達関連

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

この記事のコメント

イベントのピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
製造業向けインターネット・サービス提供の「アペルザ」が12億円調達
2019年7月31日、株式会社アペルザは、総額約12億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メーカー横断で製品情報を検索できる製造業向けカタログ・ポー…
(2019/8/6)
クラッソーネが施主と解体⼯事会社のマッチング・一括見積りサービス「くらそうね」β版を提供開始
解体工事・外構工事の3社一括見積もりサービスを運営する株式会社クラッソーネが、新サービス「くらそうね」β版を8月1日より愛知県限定で提供開始しました。 「く…
(2019/8/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)