注目のスタートアップ

クリエイターがクリエイターを育てるコラボプラットフォームを開発する「mate」が3,000万円調達

company

2024年5月21日、mate株式会社は、3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

mateは、クリエイターがクリエイターを育てるコラボプラットフォーム「mate」を開発しています。

才能ある原石クリエイターと人気クリエイターのコラボにより、才能あるクリエイターが露出を得る機会と、人気クリエイターが次世代クリエイターの「親」として自身のスキル・実力を投資することで還元される新たなクリエイターエコノミーの創出を目指しています。

コラボβテストの実施を2024年夏頃に予定しています。

今回の資金は、プラットフォーム開発にかかる人件費、マーケティング費用に充当します。


インターネットやスマートフォン・タブレットの普及、そしてさまざまなWebサービス/プラットフォームの登場により、インターネットを活動の主体とするクリエイターが数多く誕生しました。

こうしたクリエイターは、イラストレーターやミュージシャンなど従来の枠組みに収まる者たちだけでなく、VTuber・配信者など新たな存在もあります。

プロアマの垣根なく、多くの人がインターネットを通じて自身の作品などを自由に発表できるようになった時代を一億総クリエイター時代と呼ぶなど、インターネットはクリエイターの数を大幅に増加させました。

しかしクリエイターの増加、コンテンツの増加により、新たに参入するクリエイターは露出の機会が限りなく少なくなってしまっているという現状があります。

こうしたクリエイターはスキルや才能を持っていたとしても、新たにファンに見つけて貰える何らかのきっかけがなければ、ファンを獲得することができません。

こうした課題を解決するため、mateは新たなクリエイターエコノミーの確立を目指しています。

手がけている「mate」は、すでに影響力を持っているクリエイターがある意味「親」として、原石クリエイターとコラボ・投資することで、双方が成長することができるという仕組みです。

原石クリエイターは親となるクリエイターの影響力を借りてファンを増やすことができ、親となるクリエイターは原石クリエイターが育つことで、活動収益の一部を得ることができたり、活躍によって再注目されたりすることができます。

企業の成長には戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB mate クリエイター クリエイターエコノミー コラボ ファンビジネス プラットフォーム 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

プリントオンデマンドを活用したオンライン書店サービス「BOOKSTORES.jp」を運営する「セルン」が1億円調達
2023年1月10日、セルン株式会社は、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 セルンは、プリントオンデマンドを活用したオンライン書店サービス「BOOKSTORES.jp」、全国の印刷会社…
AI・Web3技術を土台としたVTuberプロジェクト「IZUMO」を手がける「AnotherBall」が3億円調達
2023年5月17日、AnotherBall株式会社は、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 AnotherBallは、AI・Web3時代のVTuberプロジェクト「IZUMO」を手が…
美容クリニック向けSaaS「medicalforce」提供の「メディカルフォース」が1億円調達
2022年3月18日、株式会社メディカルフォースは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メディカルフォースは、美容クリニック向けSaaS「medicalforce」を提供しています。 …
静岡のIT企業「サンロフト」と「PGT SOLUTIONS」が資本業務提携
2023年7月27日、PGTホールディングス株式会社は、2023年6月30日に、子会社であるPGT SOLUTIONS株式会社が、株式会社サンロフトと資本業務提携を締結したことを発表しました。 サンロ…
オンラインヨガ・フィットネス提供の「SOELU」が6.5億円調達
2021年8月25日、SOELU株式会社は、総額6億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンラインフィットネスサービス「SOELU(ソエル)」を提供しています。 スマートフォンやP…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】