注目のスタートアップ

卸売・仕入ワンストップ取引を実現するBtoBコマースプラットフォーム「グッズ」を提供する「goooods」が6.7億円調達

company

2024年4月18日、goooods株式会社は、総額6億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

goooodsは、卸売・仕入がワンストップで完結するBtoBコマースプラットフォーム「グッズ」を提供しています。

卸売産業において取引先を見つけられるマーケットプレイス機能、高度な受発注・経理DXによりバックオフィス業務自動化を実現するワンストッププラットフォームです。

今回の資金調達により、卸売・仕入が簡単に完結できるプラットフォームとして、労働集約的な状況にならざるを得ないブランドとバイヤー向けワンストップコミュニティとしての進化を目指します。


経済産業省の「令和4年度デジタル取引環境整備事業(電子商取引に関する市場調査)」によれば、2022年の国内のBtoB-EC(企業間電子商取引、BtoBコマース)市場規模は420.2兆円(前年372.7兆円、前々年334.9兆円、前年比12.8%増)と増加しています。

このBtoBコマースは、ECサイトやインターネット上のシステムを介して行われる企業間の取引のことです。

ECといえばインターネットを通じて企業からモノなどを消費者が購入するネット通販をイメージすることが多いのですが、近年はこのECの利便性の注目が高まり、企業間での取引でも活用されることが増加しています。

企業間取引における受注チャネルは、FAX・電話・メール・対面営業が一般的です。しかしこれらのアナログな方法は効率性に課題を抱えています。とくに小規模な事業者はリソースが限られているため、充分な営業活動を行うことができず、事業の成長が滞ってしまうという課題を抱えています。

goooodsはこうした課題を解決するため、卸売・仕入をワンストップで完結するBtoBコマースプラットフォーム「グッズ」を手がけています。

業務効率化はすべての領域において重要です。創業期はなにもない状態からはじまるため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備について詳しく解説しています。

また、社内システムの整備のためには資金調達も必要となるでしょう。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ B2B BtoB BtoB-EC BtoBコマース DX EC goooods ハイヤー バックオフィス業務 ブランド マーケットプレイス ワンストップ 卸売 取引 受注 受発注 株式会社 発注 自動化 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「TAILBONE」がオンライン・ストア開発受託サービスをリリース
2021年3月17日、株式会社TAILBONEは、オンライン・ストア開発受託サービスを2021年3月17日から開始することを発表しました。 Shopify(ショッピファイ)上においてオンライン・ストア…
サブスクリプション型イベント予約プラットフォーム運営の「Sonoligo」が5,000万円調達
2019年11月13日、株式会社Sonoligoは、5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 サブスクリプション型のイベント予約プラットフォーム「Sonoligo」を運営しています。 音…
在庫管理SaaS「ロジクラ」提供の「ニューレボ」が1.2億円調達
2020年1月15日、株式会社ニューレボは、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 在庫管理SaaS「ロジクラ」を開発・提供しています。 倉庫でのピッキングや、検品などの業務を…
ディープ・ラーニングを応用したソリューションを提供する「LeapMind」が35億円調達
2019年10月15日、LeapMind株式会社は、総額約35億円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIの要素技術であるディープ・ラーニング技術をソリューションを企業向けに提供しています。 「…
ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY」などを展開する「GA technologies」が「三菱UFJ銀行」とシステム開発投資に対する20億円の融資契約を締結
2023年3月27日、株式会社GA technologiesは、株式会社三菱UFJ銀行との間で、システム開発投資に対する20億円の融資契約を締結したことを発表しました。 GA technologies…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】