注目のスタートアップ

MaaSプラットフォーム「SMOC」を手がける「Zenmov」が資金調達

company

2024年4月9日、Zenmov株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

Zenmovは、MaaSプラットフォーム「SMOC(Smart Mobility Operation Cloud)」を提供しています。

2020年からフィリピンにおいて交通事業者(バス)向けにSaaSサービスとして提供を開始しています。

配車スケジュール、ドライバー管理、運行モード管理、チケット発券などの管理者機能、ドライバーアプリ、乗客アプリを備えたソリューションとして、運行効率改善やドライバーの生産性向上を実現しています。

また、都市開発デベロッパーなどのスマートシティ関連事業者向けには、マルチモーダル・マルチデバイス管理、GHG排出量可視化などを備えたMaaSプラットフォームとして提供しています。

東南アジアだけでなく、北米、中東にも提供地域を拡大しています。

さらに国内においては、さまざまな企業との協業により、製品基盤の強化、物流、カーシェアリング、GXなどの周辺領域のサービス開発に取り組んでいます。

今回の資金は、「SMOC」プラットフォームの機能開発、海外拠点の基盤構築、事業推進体制の強化に充当します。


人やモノの移動を支える交通は現代社会において非常に重要なインフラのひとつです。

しかし近年交通に関する課題が顕在化しており、世界的にこの課題解決に向けた取り組みが重要となっています。

たとえば、国内の地方においては、人口減少によって採算性が悪化し、交通事業者の撤退が相次いでいます。公共交通の存在は、観光客の輸送、住民の生活などにとって重要であるため、交通の衰退は活力の低下につながります。

ほかにも都市圏においては、渋滞による利便性の低下、大気汚染、バス運転手などの人手不足といった課題が挙げられます。

これらの課題を解決するには、テクノロジーの活用が求められており、現在さまざまな企業がサービスの提供を行っています。

Zenmovは、複雑な交通に悩む地域・事業者に対し、規律ある交通を実現するためのソリューションを提供するなど、交通領域の課題解決に向けたさまざまな取り組みを行っています。

企業・事業の成長には戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB MaaS SaaS Smart Mobility Operation Cloud SMOC Zenmov アプリ スケジュール スマートシティ ソリューション ドライバー バス フィリピン プラットフォーム 交通 交通事業者 株式会社 生産性向上 管理 資金調達 都市開発 配車
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

電動キックボード・電動自転車のシェアリングサービスを展開する「Luup」が「サンケイビル」から資金調達
2022年5月20日、株式会社Luupは、株式会社サンケイビルから資金調達を実施したことを発表しました。 Luupは、電動キックボードや小型電動アシスト自転車などの電動マイクロモビリティのシェアリング…
「59,800円(税別)/月」から創業 移動販売車を用いた創業支援パッケージ・サービスがリリース
2020年6月14日、株式会社ホークアイは、移動販売車を用いた創業支援サービスを2020年6月10日から開始したことを発表しました。 このサービスは、飲食店や小売店などの創業・起業・開店を目指す方を対…
家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」運営の「クラス」が21億円調達
2021年9月8日、株式会社クラスは、総額約21億円の資金調達を実施したことを発表しました。 家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」を運営しています。 100社以上のメーカーの商品と、10…
ナレッジ経営クラウド「Qast」運営の「any」が4.5億円調達
2022年6月15日、any株式会社は、総額4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 anyは、ナレッジ経営クラウド「Qast(キャスト)」を運営しています。 社内知恵袋と社内Wik…
AI育成アプリ提供の「エアフレンド」が1.63億円調達
2022年7月5日、エアフレンド株式会社は、総額1億6,300万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エアフレンドは、AI育成アプリ「エアフレンド」を開発・提供しています。 AIによる架空の友達…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】