注目のスタートアップ

マルチモバイル決済プラットフォーム「elepay」などを展開する「ELESTYLE」が「三井住友カード」と資本業務提携

company

2024年3月4日、ELESTYLE株式会社は、三井住友カード株式会社と資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

モバイル決済ソリューションを中心としたFintechの領域の推進における協業について合意しています。

ELESTYLEは、マルチモバイル決済プラットフォーム「elepay」と、QRコードを活用したキャッシュレスソリューション「OneQR」を提供しています。

「OneQR」は、オフライン・オンライン・O2O問わず、あらゆる業態に対応した汎用性の高いプラットフォームです。キャッシュレスを推進すると同時に、顧客満足度の向上、業務の省力化・自動化、サービス運営の効率化を実現します。

三井住友カードは、事業者向け決済プラットフォーム「stera」を提供しています。

今回の提携により、事業者のDXやキャッシュレス化を一層推進し、より幅広いニーズに応えるためのサービス展開を強化していきます。


キャッシュレス決済は、日本ではクレジットカード以外にも、電子マネーやQRコード決済などが普及しています。

以前の日本は、偽札の流通が少ないため現金の信頼性が高いこと、ATMが普及していること、現金の利便性が高いことなどによりキャッシュレス決済はあまり普及していませんでした。

しかしコロナ禍でその環境は一変しました。コロナ禍ではレジの待ち時間短縮や非接触でのサービスのためにキャッシュレス決済の導入が進み、キャッシュレス決済を利用する消費者が増加しました。

経済産業省の発表によると、2022年のキャッシュレス決済比率は36%(111兆円)となりました。2012年のキャッシュレス決済比率は15.1%だったため、10年で倍以上に成長したという結果になります。

一方、現在の多様な決済手段が普及している環境では、事業者におけるキャッシュレス決済への対応に課題が生じています。また、キャッシュレス決済の導入は初期費用やランニングコストがかかるほか、加盟店手数料もかかるため、事業者におけるキャッシュレス決済導入では、キャッシュレス決済による業務効率化やデータ活用などの取り組みを進め、キャッシュレス決済の効果を最大限高めることが重要です。

こうした中でELESTYLEは、マルチモバイル決済プラットフォーム「elepay」や決済ソリューション「OneQR」を提供し、事業者のキャッシュレス対応と同時に業務効率化やDXを支援しています。

そして今回の三井住友カードとの連携により、さらにキャッシュレス化の実現に向けたソリューションを提供していくとしています。

ビジネスの成長には資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB DX elepay ELESTYLE Fintech OneQR QRコード stera カード キャッシュレス キャッシュレス化 クレジットカード コード決済 ソリューション プラットフォーム モバイル決済 三井住友カード株式会社 効率化 提携 株式会社 決済 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

保育園や教育分野での集金業務のキャッシュレス化・DXを実現する「enpay」などを手がける「エンペイ」が8.5億円調達
2023年12月20日、株式会社エンペイは、総額8億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エンペイは、保育園や教育分野での集金業務のキャッシュレス化・DXを実現する「enpay」や、…
AIによるプロファイリング技術の「AIQ」が2億円調達
AIQ株式会社は、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 人工知能(AI)によるプロファイリング技術をもとに、“企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム”を提供しています。 効率的…
チームのためのEメール「yaritori」提供の「Onebox」が2,000万円調達
2020年10月29日、Onebox株式会社は、2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社アプリコット・ベンチャーズです。 クラウド型メール・サービス「yaritori…
身体性のあるバーチャル技術を研究開発する「イマクリエイト」が1.8億円調達
2022年10月20日、イマクリエイト株式会社は、総額1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 イマクリエイトは、バーチャル空間内で、現実のように身体を動かすことができる技術の研究開…
宅配収納サービス「サマリーポケット」とファッション専業ECモール「MAGASEEK」が提携
2020年10月26日、株式会社サマリーは、マガシーク株式会社と業務提携することを発表しました。 サマリーは、宅配収納サービス「サマリーポケット」を提供しています。 マガシークは、ファッション専業EC…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】