注目のスタートアップ

レアメタルを使用した次世代エネルギーデバイス向け高性能触媒製品を開発する「AZUL Energy」が1.4億円調達

company

2024年1月31日、AZUL Energy株式会社は、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

白金などレアメタルの代替として利用できる高性能触媒製品を開発する東北大学発スタートアップです。

独自に開発したレアメタルフリーの高性能触媒「AZUL触媒」の事業化を進めています。

「AZUL触媒」は、燃料電池や金属空気電池の空気極における酸素還元反応において高い触媒活性を有しています。さらに、従来の製造プロセスで量産が可能という特徴もあります。

今回の資金調達により、「AZUL触媒」を組み込んだ電極シートの量産化などを進めます。


現代では、数多くの電子機器において充電可能な蓄電池(二次電池)が利用されています。その中でもリチウムイオン電池は電子機器や電気自動車(EV)など、広範な分野で採用されており、重要な製品となっています。

リチウムイオン電池が他の蓄電池と比較して優れている点には、高いエネルギー密度により電池を小型化できること、長い寿命、低い環境負荷などが挙げられます。

一方で、既存のリチウムイオン電池は、過充電・過放電・高温などの条件下で発火や爆発のリスクがあること、複数のレアメタルを利用していること、充電に時間がかかることなど複数の課題を抱えています。

再生可能エネルギーの普及のためにはエネルギーの需給を調整するための蓄電池の低コスト化や高性能化が必要であるほか、EV(電気自動車)の高性能化にとっても蓄電池は重要です。

こうした中、資源に限りがあり、また地政学的リスクがあるレアメタルに頼らず、発火のリスクのない安全な蓄電池のニーズが高まっています。

AZUL Energyは、レアメタルフリーかつ低コストの高性能触媒の事業化を通じ、高性能エネルギーシステムの構築に貢献することを目指しています。

プロダクトの開発や事業の成長には豊富な資金が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AZUL Energy AZUL触媒 BtoB バッテリー レアメタル レアメタルフリー 大学発スタートアップ 東北大学 株式会社 燃料電池 触媒 触媒製品 資金調達 金属空気電池 電極シート
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

分子の動きを捉える創薬基盤技術を開発する「モルミル」が資金調達
2024年5月24日、モルミル株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 モルミルは、細胞内の分子の状態が変化することが疾病の兆候であることに注目し、その原因となる分子の動きを捉えることができ…
情報共有を加速する重症患者管理システム「iBSEN」開発の「CROSS SYNC」が1.5億円調達
2021年3月8日、株式会社CROSS SYNCは、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 医療現場における経験や専門知識に依存しない情報共有を加速する重症患者管理システム「…
ゲノム編集iPS細胞を用いた難治性脳疾患に対する遺伝子細胞治療方法の実用化を目指す「iXgene」が6億円調達
2023年1月5日、株式会社iXgeneは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 iXgeneは、ゲノム編集iPS細胞を用いた難治性脳疾患に対する遺伝子細胞治療方法の実用化を目指す慶應義…
代替肉開発・製造の「ネクストミーツ」が10億円調達 世界展開の加速へ
2021年6月16日、ネクストミーツ株式会社は、約10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 代替肉の研究開発や、代替肉製品の企画・製造、EC事業、Webメディアの運営などを展開しています。 2…
排泄センサー「ヘルプパッド」を展開する「aba」が累計12億円調達
2023年2月7日、株式会社abaは、資金調達を実施したことを発表しました。 abaは、排泄センサー「Helppad(ヘルプパッド)」を開発・販売しています。 「ヘルプパッド」は、ベッドに敷くことで、…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】