オンラインセミナー「電子帳簿保存法への対応と業務効率化〜自社と取引先を守る税務とIT〜」

event

東京商工会議所は「電子帳簿保存法への対応と業務効率化〜自社と取引先を守る税務とIT〜」の開催を発表しました。

内容

・改正後の電子帳簿保存法の概要(宥恕・緩和・猶予の正確な理解)
・エビデンスの電子保存と紙保存の整理(何をどう保存するか)
・エビデンスを効率的に保存するために(人手をかけずにより安く)
・税務行政のDX(税務調査はDX化で進化している)
・インボイス制度と電子帳簿保存法との密接な関連
・IT化が遅れてしまった会社の課題(経理課題ではなく経営課題)

概要

開催日:2023年11月15日(水)14:00~16:00
場所:Zoomにてオンライン配信
定員:50名
料金:無料
申込受付予定期間:2023年8月31日(木)12:30~2023年11月10日(金)10:00


社会全体でデジタル化が進展し、企業での書類のやり取りなども、旧来のものからは大きく変化しています。

たとえば、昔は請求書は郵送することが普通でしたが、現在はメールにPDFを添付して送付することが一般的になりました。

こうした変化に対応するため、2022年1月1日に改正電子帳簿保存法が施行され、国税関係の帳簿・書類のデータ保存について、抜本的な見直しが行われました。

この改正法では、「電子取引」に関するデータ保存の義務化が盛り込まれました。2022年1月から2023年12月末までの2年間については、従来のようにプリントアウトして保存することが認められるという猶予がありますが、2024年1月からは電子的に受け取ったデータはデータのまま保存しなくてはなりません。

また、このデータ保存も単にPCに保存しておけばいいというものではなく、保存時の要件が定められています。その要件は、「システム概要に関する書類の備え付け」「見読可能装置の備え付け」「検索機能の確保」「データの真実性を担保する措置」の4点です。

こうした要件に対応するには、専用のソフトを導入したり、業務フローを変更したりする必要があります。

この対応によって業務負担が増加することも想定されますが、上手く業務を構築することで効率化を図ることも可能です。

今回のセミナーでは、こうした改正電子帳簿保存法への対応と、それに伴う業務効率化について学ぶことができるでしょう。

創業手帳では、インボイス登録ガイドを配布しております。インボイス制度の基本が分かりますので、ぜひご活用ください。

創業期はなにも導入されていないまっさらな状態なため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

また、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ DX インボイス制度 オンラインセミナー 保存 東京商工会議所 業務効率化 税務調査 電子保存 電子帳簿保存法
詳細はこちら

イベント番号 202459 電子帳簿保存法への対応と業務効率化〜自社と取引先を守る税務とIT〜

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

【3/16開催】JIPDECセミナー「クラウド時代のセキュリティ認証・インボイス制度・DXへの取組み~企業IT利活用動向調査2023報告~」
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、「クラウド時代のセキュリティ認証・インボイス制度・DXへの取組み~企業IT利活用動向調査2023報告~」の開催を発表しました。 JIPDECと株…
【2/27開催】オンラインセミナー「中小企業活性化セミナー」
独立行政法人中小企業基盤整備機構は、令和4年度「中小企業活性化セミナー」の開催を発表しました。 中小機構は、例年「事業再生セミナー」という名称でセミナーを行っていましたが、今年度から事業再生だけでなく…
【POSレジ初期導入費用無料!】店舗向けレジシステム導入「EZネットレジもっとお得にスタートキャンペーン」
CASIOでは、数量限定で「EZネットレジもっとお得にスタートキャンペーン」を開催中です。店舗向けのタブレットレジとキャッシュレス端末が無料で導入できるチャンスです! 2023年10月1日に制度開始さ…
現場DXプラットフォームを提供する「カミナシ」が30億円調達
2023年3月29日、株式会社カミナシは、総額約30億円の資金調達を実施したことを発表しました。 カミナシは、現場DXプラットフォーム「カミナシ」を提供しています。 手書き情報のデータ化・集計・報告な…
データクローラープラットフォーム「Collectro」などを展開する「Hogetic Lab」が2.2億円調達
2022年11月16日、株式会社Hogetic Labは、総額約2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Hogetic Labは、データクローラープラットフォーム「Collectr…

大久保の視点

11月8日創業手帳・大久保幸世が東京IT飲み会に登壇!老舗イベントのIT飲み会とは?
「第137回東京IT飲み会」が、2023年11月8日(水)に開催されました。 IT飲み会は2008年2月にChatwork山本氏とサムシングファン薮本氏が設…
(2023/11/8)
日本スタートアップ支援協会JSSAピッチ大会:最優秀賞はミーバイオ早水建祥さん東大発バイオスタートアップ
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.32」が2023…
(2023/11/7)
インボイス未だ7割の起業家が未登録!その理由・創業手帳が起業家に独自調査
2023年10月1日からスタートとなったインボイス制度ですが、連日メディアやSNSなどで様々な意見が取り沙汰されています。 そこで、起業家・経営者向けメディ…
(2023/10/6)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集