注目のスタートアップ

スタートアップスタジオ「Musashino Valley」を運営する「MVP」が資金調達 各界で活躍するパートナーと事業家育成・支援事業を開始

company

2023年6月30日、株式会社MVPは、資金調達を実施したことを発表しました。

MVPは、スタートアップスタジオ「Musashino Valley」を運営しています。

MVPは、武蔵野大学アントレプレナーシップ学部(武蔵野EMC)教員が中心となって設立したスタートアップです。

産官学で築いてきたネットワークと、武蔵野EMCで行っているアントレプレナーシップ教育のノウハウを投入し、スタートアップスタジオ「Musashino Valley」を2023年6月1日から東京都三鷹市で展開しています。

「Musashino Valley」では、次のステップに向かいたい人が集まるコミュニティをつくり、イノベーション・新規事業・起業・コラボレーション・キャリア開発などのサポートを行います。

オフィスとして利用できるワークスペースの提供、事業創造・成長支援のためのスクールの運営、各種スキル勉強会やワークショップなどのイベントの開催、専門家・ビジネスリーダーによる相談の受付、ビジネスマッチングサポート、起業家コミュニティの提供など、スタートアップの立ち上げ・成長に必要な機能などを提供しています。


社会に変革をもたらすイノベーションを絶えず生み出して行くには、さまざまなアイデアによる起業がくり返されることが必要となります。

具体的なデータとしても、企業の参入率・退出率の平均(創造的破壊の指標)が高い国ほど、1人あたりの経済成長率が高いことが示されています。また、若い企業のほうが付加価値創造への貢献度が高いこともわかっています。

そのためスタートアップが次々と生まれていくような、スタートアップエコシステムを構築することが経済成長において重要となっています。

一方、日本は米国や欧州と比べ、開業率やユニコーン輩出において低い水準となっており、この状況を改善する重要性が叫ばれています。

こうしたなか、近年さまざまな起業(家)コミュニティが誕生しています。

こうしたコミュニティでは、著名起業家やVCなどが担い手となり、参加する起業家に対してさまざまなリソースを投下し、事業の立ち上げと成長を支援します。

起業は9割が失敗するといわれるほど厳しい世界ですが、これまで起業を成功に導いてきた人材は、起業を成功させるためのノウハウや考え方を持っています。こうした支援を受けることで、新たな起業家はより確実にアイデアを形にすることができます。

事業の立ち上げや成長には資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Musashino Valley MVP アントレプレナーシップ学部 コミュニティ スタートアップ スタートアップスタジオ スタジオ 成長 支援 株式会社 武蔵野EMC 武蔵野大学 資金調達 起業 起業家 起業家教育
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

VR映像配信プラットフォーム「Blinky」展開の「アルファコード」が3億円調達
2022年6月7日、株式会社アルファコードは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、大日本印刷株式会社などです。 アルファコードは、VR映像配信プラットフォーム「Blinky(…
「iYell」と「SREホールディングス」による住宅ローンテックサービス「SRE CLOUD × いえーる ダンドリ」が提供開始
2022年6月2日、iYell株式会社は、SREホールディングス株式会社と共同で「SRE CLOUD × いえーる ダンドリ」の提供開始を発表しました。 「SRE CLOUD × いえーる ダンドリ」…
人流データ分析プラットフォームなどを手がける「クロスロケーションズ」が「インフォネット」と資本業務提携
2024年2月21日、クロスロケーションズ株式会社は、株式会社インフォネットと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 クロスロケーションズは、人流データ分析プラットフォーム「Location …
融資・債権回収業務の基盤サービスを提供する「クレジットエンジン・グループ」が11.7億円調達
2024年1月17日、クレジットエンジン・グループ株式会社は、総額11億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 クレジットエンジン・グループは、オンライン融資システム「CE Loan」…
研究開発リソースのシェアリングプラットフォームを提供する「Co-LABO MAKER」が1億円調達
2022年5月2日、株式会社Co-LABO MAKERは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Co-LABO MAKERは、研究リソースのシェアリングプラットフォーム「Co-LABO…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】