注目のスタートアップ

プリントオンデマンドを活用したオンライン書店サービス「BOOKSTORES.jp」を運営する「セルン」が1億円調達

company

2023年1月10日、セルン株式会社は、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

セルンは、プリントオンデマンドを活用したオンライン書店サービス「BOOKSTORES.jp」、全国の印刷会社と連携したプリントオンデマンド事業、データ・電子配信用データをフィルム・底本から作成するデジタルデータ化サービス、通販物流サービス、出版物流事業を展開しています。

今回の資金調達により、出版社や書籍を取り扱う企業との関係構築・関係強化、「BOOKSTORES.jp」の開発強化、人材採用の強化を図ります。

インターネットの普及による紙媒体の利用率の減少、娯楽の多様化などにより、出版業界(紙媒体)の市場規模は年々減少傾向にあります。

その象徴となるのが書籍の販売を担う書店の減少であり、1999年に約2.2万店舗だったものが、2017年には約1.3万店舗へと大きく減少しています。

一方で、出版業界においては電子書籍の市場はここ数年拡大傾向にあり、今後も成長が見込まれています。

つまり、紙媒体とその販売方法が時代に合わないものとなってきており、出版業界では新たな流通・販売の仕組みを構築する重要性が高まってきています。

プリントオンデマンドは、必要に応じて必要分のみ印刷する仕組みであり、出版の新たな形として近年注目が高まっています。

出版業界では、平均40%という高い「返品率」が課題になっています。

出版業界では出版社が決めた定価でしか販売できない再販制度が運用されているのですが、再販制度では高額な書籍や発行から日にちが経った書籍が売れ残る確率が高くなるため、書店の負担を軽減するため、売れ残った本を出版社に返品できる委託販売制度というものがあります。

この制度によって返品率が高くなっており、出版社に大きな負担としてのしかかっています。

プリントオンデマンドは必要な分を印刷するという仕組みであるため、在庫を抱えることがないというメリットがあり、さらに資源も節約することが可能です。

学術書など、高額で数は売れないものの、一定数の需要があり、さらに絶版になってしまう傾向にある書籍においては親和性が高く、すでにプリントオンデマンドで販売されている例が数多くあります。

セルンは、このプリントオンデマンドを中心とした書籍の流通プラットフォームを構築することで、出版業界の課題解決を目指しています。

ビジネスのさらなる成長には戦略的な資金調達やシナジーが見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BOOKSTORES.jp セルン プリントオンデマンド 出版 印刷 書店 書籍 株式会社 資金調達 電子書籍
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

歯科医師など専門家向け歯科専門情報サイトなどを運営する「WHITE CROSS」が資金調達
2022年7月8日、WHITE CROSS株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 WHITE CROSSは、歯科医師をメインターゲットとした歯科専門情報サイト「WHITE CROSS」、ク…
フードロス削減に貢献できる訳あり商品の福袋通販サイト「SUKUERU」が本格始動
2022年3月22日、株式会社ウィナスは、「SUKUERU(スクエル)」を本格始動することを発表しました。 「SUKUERU」は、福袋の購入を通じて、食品メーカーや食品卸売業など事業によって生み出され…
電気自動車のファブレスメーカー「ASF」が12.5億円調達
2022年9月22日、ASF株式会社は、総額約12億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、コスモ石油マーケティング株式会社、JA三井リース株式会社、東京貿易グループのCVC…
AIファイナンスの「H.I.F.」が「芙蓉総合リース」と資本業務提携 AI与信審査モデルを活用した保証事業・ファイナンス領域拡大
2022年12月20日、H.I.F.株式会社は、芙蓉総合リース株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 H.I.F.は、AI与信審査技術の開発・提供や、法人版後払い(保証付)サービス…
医師とショコラティエが共同開発した低GIチョコレート「メディカレート」を展開する「セディカル」が6,200万円調達
2022年8月11日、セディカル株式会社は、総額6,200万円の資金調達を実施したことを発表しました。 セディカルは、“食べた方が良いチョコレート”をコンセプトに、医師とショコラティエが共同開発した低…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ