注目のスタートアップ

有名人に動画メッセージを依頼できる「VOM」運営の「Wunderbar」が5,000万円調達

company

2022年1月11日、株式会社Wunderbarは、総額約5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

有名人に動画メッセージを依頼できるエンタメギフトサービス「VOM(ヴォム)」を運営しています。

2022年1月中に、タレントの影響力を企業価値の向上に活用できる新規サービスのローンチを予定しています。

今回の資金は、「VOM」の成長や、新規サービスの体制強化に充当されます。

スマートフォンと動画プラットフォームの普及により、ネット動画は非常に大きなコンテンツとなりました。

YouTube、Instagram、TikTokといった動画プラットフォームからは数多くのインフルエンサーが誕生し活躍しています。

また、テレビ出身の有名人がYouTuberとなるなど、動画プラットフォームへの進出も進んでおり、演者の活動の幅も広がっています。

そんな中登場したのが、有名人・スポーツ選手などにお祝いなどのメッセージ動画を依頼できるサービスです。

多くはギフトとして利用されており、その人の好きな有名人からのメッセージ動画が届くという特別感から人気を集めています。

また、一般社団法人WORLD SMILEは、アフリカなどの現地の人にサプライズ動画を依頼できる「世界からのサプライズ動画」というサービスを展開しています。

まったく見知らぬ外国人から日本語によるメッセージ動画が届くというものですが、一部の人々のあいだで話題となっています。

またこのサービスは、貧困層にある人びとを支援する目的でも運営されており、非常に興味深い取り組みといえます。

動画はテキストや静止画よりも圧倒的な情報量を誇ります。視聴した者に短時間で多くの情報を与えられるため、Webマーケティングにおいても積極的に利用されるようになりました。累計200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、ホームページの作成ノウハウや、ネット初心者のためのネットPR方法など詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ eギフト VOM Wunderbar ヴォム ギフト メッセージ 動画 有名人 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

データサイエンススタートアップ「DATAFLUCT」が4,600万円調達
2019年10月3日、株式会社DATAFLUCTは、総額4,600万円の資金調達を実施したことを発表しました。 データ・サイエンス事業を展開しています。 誰でも衛星画像を検索できる「DATAFLUCT…
人材事業やHRTechの「ネオキャリア」が45億円調達
2020年2月3日、株式会社ネオキャリアは、総額45億円の資金調達を実施したことを発表しました。 人事向けSaaS型プラットフォーム「jinjer(ジンジャー)」や、URLひとつで簡単に使えるWeb会…
「クラウドエース」と「JQ」が共同でDX全社構想立案コンサルティングサービス「DXランチャー」を提供開始
2020年10月15日、クラウドエース株式会社は、株式会社JQと共同で、「DXランチャー」の提供を開始したことを発表しました。 クラウドエースは、 Google Cloudを専門としており、クラウドの…
AIデバイス設計サービス「TAI Compiler」開発の「Tokyo Artisan Intelligence」が8,600万円調達
2021年2月24日、Tokyo Artisan Intelligence株式会社は、総額8,600万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エッジ・デジバイスにAIのの学習を含めて簡単に実装でき…
「アニマルクエスト」が保護犬猫に直接支援できるネットショップアプリ「Buy one, Love two」をリリース
2022年2月28日、株式会社アニマルクエストは、「Buy one, Love two(バイワン、ラブツー)」の提供を開始したことを発表しました。 「Buy one, Love two」は、買い物を通…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ