注目のスタートアップ

キャンプ用品のシェアリングサービス「ソトリスト」を展開する「URAKATA」が資金調達

company

2023年3月2日、株式会社URAKATAは、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は沖縄振興開発金融公庫です。

また、沖縄振興開発金融公庫、琉球銀行、沖縄海邦銀行の連携による協調融資を受けたことも併せて発表しています。

URAKATAは、キャンプ用品のシェアリングサービス「ソトリスト」、キャンプ情報メディア「ソトマガ」、デジタルソリューション事業などを展開しています。

「ソトリスト」は、自宅・倉庫にあるキャンプ用品を無料で預かり、他ユーザーにレンタルすることで、キャンプ用品を有効活用するシェアリングサービスです。

用品の貸し出しには実店舗を利用しており、2023年3月現在、沖縄県浦添市、名護市、山梨県富士吉田市(河口湖店)の3店舗を展開しています。

また、キャンプ場施設向けには台帳管理システムを提供しており、道具のシェアリングと共に提携施設のオンライン予約・決済を実現しています。

さらに、国内外のメーカーと提携し、人気アウトドアブランドの主力商品・新商品を、購入前に試すことができるという新たな顧客との接点を創出しています。

今回の資金は、利用可能エリアの拡大と、レンタル品の流通量の増加を目的とした配送サービスの開始、メーカーとの連携の強化などに充当します。


コロナ禍では密を避けられるレジャーとしてキャンプの注目が高まりました。

日本オートキャンプ協会「オートキャンプ白書2022」によれば、2021年におけるキャンプ場の平均稼働率は、20.4%と過去最高の稼働率となっています。

もともとキャンプをはじめとしたアウトドア市場は2012年頃から成長を見せており、コロナ禍を経てより多様な楽しみ方をする人が増え、今後のさらなる成長が予測されています。

また、アウトドア用品市場も大きく拡大しており、たとえば有名な国内アウトドアメーカーであるスノーピークの売上高は2013年から急激に伸びており、2021年には223億円の売上高を記録しています。

キャンプの楽しみのひとつとして、キャンプ用品を設置・利用することが挙げられます。

そのためキャンプ愛好家はさまざまなキャンプ用品を買いそろえたくなってしまうものですが、キャンプ用品は保管場所に困るという課題があります。

スペースがなくなってしまうと新たなキャンプ用品を買うことができなくなってしまうほか、利用していないキャンプ用品が自宅・倉庫に眠っているという人も多いでしょう。

URAKATAは、キャンプ用品のシェアリングサービス「ソトリスト」の提供を通じ、これらの課題解決を目指しています。

企業にとってレンタルサービスなどは資金に制限のある創業期において便利な存在です。「冊子版創業手帳」では、創業期にとって大きな投資となるオフィスについて、レンタルやコワーキングスペースのメリット・デメリットを比較し、おすすめの形態を解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ URAKATA アウトドア キャンプ キャンプ用品 キャンプ道具 シェアリング シェアリング・エコノミー シェアリングサービス ソトマガ ソトリスト レジャー レンタル 予約 株式会社 沖縄県 資金調達 趣味
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

住宅建築の施工改善クラウド「QualiZ」を提供する「NEXT STAGE」が2億円調達
2023年4月3日、株式会社NEXT STAGEは、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 NEXT STAGEは、ヒンシツアナリティクスクラウド「QualiZ(クオリツ)」を提供してい…
経営管理クラウド「Loglass」運営の「ログラス」が8,000万円調達
2020年7月8日、株式会社ログラスは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、次世代型経営管理クラウド「Loglass」の正式提供の開始もあわせて発表しました。 「Logl…
高齢者施設向け安否確認システム「施設360°」など介護・ヘルスケアサービスを展開する「ジョージ・アンド・ショーン」が「三洋貿易」と資本業務提携
2022年12月15日、ジョージ・アンド・ショーン株式会社は、三洋貿易株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 ジョージ・アンド・ショーンは、アプリとビーコン端末(タグ)による見守り…
定額制の全国住み放題・多拠点コリビング・サービス運営の「ADDress」が資金調達
2020年8月6日、株式会社ADDressは、資金調達を実施したことを発表しました。 定額制の全国住み放題・多拠点コリビング・サービス「ADDress(アドレス)」を展開しています。 “住居”を自由に…
リファラル採用活性化サービス「Refcome」運営の「リフカム」が資金調達
2020年2月5日、株式会社リフカムは、資金調達を実施したことを発表しました。 リファラル採用を活性化させるクラウド・サービス「Refcome」や、スタートアップに特化したリファラル採用サービス「Re…

大久保の視点

2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
事業創造カンファレンス「01Booster Conference 2023」が経団連ホールで12/26に開催
株式会社ゼロワンブースター主催のカンファレンス「01Booster Conference 2023」が、2023年12月26日(火)に開催されました。 事業…
(2023/12/26)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】