注目のスタートアップ

組織における関係構築と行動変容を促進する社内イベント・研修サービスを提供する「バヅクリ」が2.5億円調達

company

2022年11月9日、バヅクリ株式会社は、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

バヅクリは、組織における関係構築と行動変容を促進する社内イベント・研修サービス「バヅクリ」を提供しています。

絆・学び・アソビをベースに、組織心理学にもとづいた100種類以上のオンライン社内イベントにより、社員の関係構築、キャリアデザイン、モチベーション、タレントマネジメントの課題を解決します。

さらに、若手社員向けの行動変容コミット研修により、生産性向上とイノベーションの実現を促しています。

今後、以下の「バヅクリ」を基盤に拡張したプログラムの強化・増加を図ります。
「バヅクリ ウェルビーイング」: 心理的安全性に基づき、企業内のコミュニケーションの量と質を高めながら、参加者同士の相互理解や絆を深め、国籍、性別、年齢、価値観などに関わらず、すべてのメンバーが個性や能力を発揮できるよう、意識・行動変容を促し、企業の組織力を強化することを目指したサービス
「バヅクリ研修」: テレワークスキルの習得を取り入れた実践的研修を加えたパッケージ・プログラム
「バヅクリ チームビルディング」: 社員のコミュニケーションの活性化と相互理解の深化を通じ、テレワーク下でのオンボーディングの強化。新入社員や転職者含め、「バヅクリ」の利用で、コミュニケーションの円滑化を図ることで、社内の人間関係を構築、「バヅクリ」を基盤とした業務向上につなげることが可能なプログラム

今回の資金は、上記プログラムの強化・増強や、コミュニケーション・コンサルティングに関する新たなサービスの立ち上げ、営業、マーケティング、アライアンス強化、「バヅクリ」講師の採用などに充当します。

コロナ禍によるテレワークの普及や、働き方改革によるフリーランスとの協働の増加など、以前と比べてチーム(組織)の形も多様化しています。

チームではメンバーの能力・経験を最大限に引き出し、組織全体の生産性を向上させることを目指します。これをチームビルディングと呼びます。

現在では飲みニケーションとして揶揄されることもありますが、従来の組織ではチーム内のコミュニケーションの場・手段として重要な存在でした。

しかし組織が多様化した状況では、こういったリアルで直接合って関係を構築するということが難しくなっており、新たな方法が求められています。

オンラインでの社内イベントは、多様な人材がいる組織において関係を構築する新たな手段として注目されています。

「バヅクリ」は、遊び・学びを軸とした独自の社内イベント・研修によってチームビルディングを支援するサービスです。

古来より遊びは人間にとって欠かせない活動でした。何らかの報酬や生産性がなくとも遊びは遊ぶことそのものが楽しいことで人間は夢中になります。

組織における関係構築において遊びを取り入れることで、人は自然と他のメンバーと関わることになると考えられます。また遊びは人間にとって普遍的なものであるため、多くの組織にも適用できるでしょう。

テレワークなど、新たな形の組織をつくるには、Web会議ツールやコラボレーションツールなどの導入が必要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「リモートワーク手帳」では、リモートワークをはじめるために必要なものや、快適なリモートワーク環境を実現するツールについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ アソビ イベント チームビルディング バヅクリ 学び 株式会社 構築 研修 研修サービス 社内イベント 組織 組織心理学 資金調達 関係
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

スマートロックなど展開の「ライナフ」と「神奈川県住宅供給公社」が安全な置き配の実現に向け連携
2022年2月21日、株式会社ライナフは、神奈川県住宅供給公社と、オートロックマンションへの安全な置き配を推進するため連携することを発表しました。 ライナフは、オートロックマンション向け置き配対応化サ…
「サムライインキュベート」がイスラエルのEC事業者向けリスク分析SaaSを提供する「Fugu」に出資
2021年4月23日、株式会社サムライインキュベートは、Fugu Risk Ltd.(本社:イスラエル・テルアビブ、CEO:Amir Meir Sadras)に出資・成長支援することを決定したことを発…
ベンチャー企業データベース運営の「フォースタートアップス」が米国「Crunchbase」と提携
2019年7月16日、フォースタートアップス株式会社は、Crunchbase, Inc.と業務提携したことを発表しました。 フォースタートアップスは、国内の成長産業領域におけるスタートアップ・ベンチャ…
ブロックチェーン取引分析・監視ソリューションの開発の「Basset」が5,000万円調達
2019年9月18日、株式会社Bassetは、5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、Coral Capitalです。 仮想通貨交換業者・行政機関・警察・司法機関向けの、ブロ…
遊休地を屋台でシェアするサービス「STAND3.0」展開の「Replace」が資金調達
2020年3月31日、株式会社Replaceは、資金調達を実施したことを発表しました。 遊休地を屋台でシェアするサービス「STAND3.0」を展開しています。 遊休地に賑わいを生みたい土地オーナーと、…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ