注目のスタートアップ

Webフォーム連動型の商談獲得自動化サービスを提供する「immedio」が1.5億円調達

company

2022年9月14日、株式会社immedioは、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

immedioは、マーケティングに用いられるWebフォーム連動型の商談獲得自動化サービス「immedio(イメディオ)」を提供

資料請求や問い合わせなどで用いているWebフォームにタグを埋め込むことで、Thanksページ上に日程調整画面が自動的に表示されるサービスです。

フォームの入力内容と連携しているため、自動的にリードの見極め・割当が行われており、日程調整では最適な担当者の空き時間が表示されます。

今回の資金は、プロダクトの開発、営業に充当します。

従来のBtoBの営業における新規顧客開拓では、アポをとらずに企業に直接訪問する飛び込み営業やテレアポが代表的な手法でした。

しかしこの足で稼ぐ営業は、コロナ禍によって難しくなってしまいました。

コロナ禍においては、アポを取らずに企業に押しかけると迷惑になってしまいますし、テレワークなどによって社員が少なくなっている状況では業務にも負担をかけてしまうことになります。

そのためコロナ禍の営業ではデジタルシフトが進み、内勤営業(インサイドセールス)への転換が推進されています。

インサイドセールスにおいて新規顧客を開拓するにはWebサイトの運営は重要な要素のひとつです。

資料請求や問い合わせをしてくれる顧客はその後の購買・利用につながる確率が高いため、この部分で顧客を取りこぼさないようにすることが重要です。

一方で、Webフォームにある連絡先に連絡するまでにある程度の時間がかかるため、電話に出てもらえない、メールに返信してもらえない、という課題が生じています。

「immedio」は、このWebフォームを利用する見込み顧客に対し、担当者との商談をなめらかに設定することで効率的な商談獲得を実現し、インサイドセールスにおける課題を解決することを目指しています。

株式会社immedioのコメント

このニュースを受けまして、株式会社immedio 代表取締役 浜田英揮氏よりコメントが届きました。

・今回の資金調達の目的は何ですか?

プロダクトの強化と営業・マーケティングの促進を目的に、積極的に採用を進めて参ります。

・今後の展望を教えてください。

現在インサイドセールスで行われている業務を幅広く自動化出来るツールに進化し、社員の皆さまがより高付加価値な業務に注力できるよう後押しして参ります。

・読者へのメッセージをお願いします。

私たちはテクノロジーの力で、サービスを作る側と探す側双方の体験を改善していきます。ビジネスの出会いから不効率を排除し、サービスを探す体験がもっと楽しくなる、サービスを作る側は価値の創出とデリバリーに専念できる、そんな社会を作っていくのがimmedioのミッションです。

公式サイト:https://www.immedio.io

営業は企業の売上を向上させるために必要な業務です。しかし、リソースの足りない創業期は、満足できる営業ができないかもしれません。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、少しでも営業の成功率を上げるため、営業ツールの導入や、販路開拓の方法などのノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB immedio Web Webフォーム イメディオ スケジューリング フォーム マーケティング 商談獲得 営業 日程調整 株式会社 自動化 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

販売・請求管理SaaS「Scalebase」提供の「アルプ」が12.5億円調達
2022年2月9日、アルプ株式会社は、総額12億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 SaaSやサブスクリプションビジネスに特化した販売・請求管理SaaS「Scalebase」を開発…
SNSを活用した写真教室・教材販売の「CURBON」が8,000万円調達
令和元年7月31日、株式会社CURBONは、8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 SNSで多数のフォロワーを持つ写真家を講師とした対面型写真教室の実施や、写真技術のeラーニング講座配…
化学産業のためのデータプラットフォームを開発する「CrowdChem」が7,000万円調達
2022年7月13日、株式会社CrowdChemは、総額約7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 CrowdChemは、化学産業におけるビジネス推進を支援することを目的に、独自に収集し…
IoTシステム構築プラットフォーム「Palette IoT」提供の「Momo」が「ミタチ産業」と資本業務提携
2020年12月18日、株式会社Momoは、ミタチ産業株式会社と資本業務提携に合意したことを発表しました。 Momoは、IoTシステム構築プラットフォーム「Palette IoT」を運営しています。 …
Webシステムの構築やスマートフォン・アプリ開発の「インプル」が資金調達 システム・コンサルティングの「テクノブレイブ」と業務提携
2020年12月23日、株式会社インプルは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、引受先のテクノブレイブ株式会社とは業務提携契約を締結したことも併せて発表しました。 インプルは、Webシステム…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ