注目のスタートアップ

産業繊維資材の受発注プラットフォーム「ビニプロ.com」展開の「チームライク」が「ウェーブロックホールディングス」と資本業務提携

company

2022年9月1日、株式会社チームライクは、ウェーブロックホールディングス株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

チームライクは、産業繊維・素材の受発注プラットフォーム「ビニプロ.com」を運営しています。

自社工場・提携工場と連携し、見積もりから、納品、施工工事までワンストップで提供しています。

素材と素材、素材と加工技術の組み合わせにより、顧客の工場・倉庫・現場の環境改善や課題解決に向けた製品をフルオーダーで製作しています。

ウェーブロックホールディングスは、各種合成樹脂製品(シート・ネット・フィルム・メッシュ)を販売する業界大手の株式会社イノベックスをグループに持っています。

今回の提携により、両社の知見・ノウハウを活かし、対象市場の拡大などを行っていきます。

産業用繊維資材とは、自動車・機会・建築・医療・衛生などさまざまな産業で使われている繊維のことです。

たとえば自動車では、シート・シートベルト・エアバッグはもちろん、エアフィルター・ブレーキパッドなどにも使われています。

チームライクは、この中でも、ビニール・シート・ネット・メッシュを利用した製品を展開しています。

たとえば、ビニールカーテンは工場の間仕切り、店舗の出入り口などさまざまな場所で利用されます。

既製サイズでも対応できることもありますが、多くの場合は現場の環境に応じてサイズをオーダーすることになります。

「ビニプロ.com」は、こうしたビニールカーテンなどを簡単に発注できる総合通販サイトです。

サイズオーダーだけでなく、機械のカバーのオーダーメイド製作などにも対応していることが特徴的です。

シナジーのある企業との提携・連携は、自社の事業を大きく成長させられる可能性があります。「冊子版創業手帳」では、人脈を広げる方法や、商工会議所の活用方法など、提携先を見つけるためのノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ イノベックス ウェーブロックホールディングス チームライク ビニプロ.com プラットフォーム フルオーダー ものづくり 受発注 株式会社 産業繊維 素材 製作 製造業 見積もり 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

IRコミュニケーションプラットフォーム「みんなの説明会」を提供する「みんせつ」が「日本取引所グループ」「JPX総研」と資本業務提携
2022年7月27日、株式会社みんせつは、株式会社日本取引所グループ・株式会社JPX総研を引受先とする第三者割当増資を実施し、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 みんせつは、IRコミュニケ…
オンライン医療・ヘルスケア・健康管理サービスを提供する「アナムネ」が「東京電力フロンティアパートナーズ」「TEPCO i-フロンティアズ」と資本業務提携
2022年9月15日、株式会社アナムネは、東京電力フロンティアパートナーズ合同会社に対して第三者割当増資を実施し、TEPCO i-フロンティアズ株式会社を含めた3社での資本業務提携を行ったこと発表しま…
ミスマッチを軽減する外国人採用サービス「Go and Up」がローンチ
2020年1月15日、株式会社ゴエンアップは、「Go and Up(ゴエンアップ)」をローンチしたことを発表しました。 「Go and Up」は、外国人採用のミスマッチを軽減する求職・採用オファー・プ…
整体師・トレーナー向けAI解析アプリ「Sportip Pro」提供の「Sportip」が資金調達
2020年6月25日、株式会社Sportipは、資金調達を実施したことを発表しました。 整体師・トレーナー向けAI解析アプリ「Sportip Pro」を提供しています。 AI解析により、筋力トレーニン…
不動産領域の資産運用・管理プラットフォーム提供の「WealthPark」が9億円調達
2020年8月5日、WealthPark株式会社は、総額9億700万円の資金調達を実施したことを発表しました。 保有不動産の管理・運用をサポートし保有不動産の価値の最大化を支援するアプリ「Wealth…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ