三菱商事が自社で進めてきた倉庫産業DX事業を新設子会社「Gaussy」に譲渡 6社がパートナーとして出資参画

tips

2022年7月1日、三菱商事株式会社は、三菱商事、三菱商事ロジスティクス株式会社、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社、プロロジス、三井不動産株式会社、三菱HCキャピタル株式会社、三菱地所株式会社の7社が、倉庫産業DXの実現に向けた共同事業に参画したことを発表しました。

また、新設子会社であるGaussy株式会社に、倉庫産業DX事業を譲渡し、6社のパートナーがGaussyに出資参画したことも併せて発表しています。

Gaussyは、三菱商事が2020年にサービス提供を開始した倉庫ロボットのサブスクリプションサービス「Roboware」と、シェアリング倉庫サービス「WareX」を提供し、さまざまな産業の倉庫ユーザーと倉庫事業者をつなぐプラットフォームの構築を目指します。

「Roboware」は、倉庫ロボットの導入から運用・保守までをトータルサポートするサブスクリプションサービスです。

「WareX」は、全国1,000を超える倉庫と連携し、遊休スペースを活用した従量課金型の倉庫サービスを提供しています。

生産した商品を顧客のもとに届けるまでには、商品を保管しておく倉庫が必要となります。

その倉庫には、自社倉庫と委託倉庫の2種類があります。

自社倉庫(自社物流)は、自社で倉庫や配送拠点を保有し、商品の生産・保管・管理・梱包・発送まですべてを自社で行う方法です。

倉庫や拠点の整備にコストがかかりますが、物流の最適化などによってコスト削減が図れるほか、迅速に発送できることがメリットです。

委託倉庫は、生産した商品を業者に預け、倉庫の入出庫・在庫管理・発送業務などを委託する仕組みです。

初期費用や人件費がかからないことがメリットですが、柔軟な対応ができないことがデメリットです。また、新型コロナウイルス感染症の流行により、柔軟な対応ができないことで物流に混乱が生じるケースもありました。

そのため委託倉庫のデメリットを踏まえ、自社倉庫への転換を検討する企業も増えています。

一方で、自社倉庫は保管スペースを最大化することが難しかったり、急な需要増によって空きスペースがなくなってしまったりといった課題が生じることがあります。

この課題を解決するのが倉庫シェアリングサービスです。

倉庫シェアリングとは、倉庫の遊休スペースと貨物を短期間保管したい荷主をマッチングするサービスです。

日本では物流の標準化やパレット化が進んでいないことから、倉庫シェアリングの普及が遅かったのですが、コロナ禍によって物流の課題が明確になったこともあり、変革に向けた取り組みが進んでいます。

効率化はどの企業でも大きな課題となっています。創業期は最新のシステムを導入できる機会でもあるため、効果的なシステム・ツールを選定・導入するとよいでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ DX Roboware WareX サブスクリプション シェアリング シェアリング倉庫 ロボット 三菱商事 倉庫 株式会社 物流 産業
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

卵子凍結保管サービスなどを提供する「グレイスグループ」は「ジャパネットホールディングス」を引受先とする2.4億円の資金調達に基本合意
2022年9月5日、株式会社グレイスグループは、株式会社ジャパネットホールディングスと、同社を引受先とする約2億4,000万円の第三者割当増資について基本合意したことを発表しました。 グレイスグループ…
アート×テクノロジーにより新たな体験価値を創造するアートブランド「GASHO2.0」を展開する「Raptors」が資金調達
2024年4月12日、株式会社Raptorsは、資金調達を実施したことを発表しました。 Raptorsは、アート×テクノロジーにより新たな体験価値を創造するアートブランド「GASHO2.0」や、イベン…
「クレプシードラ」と「東急」がAR空間音響アプリ「imAR」を共同開発・提供開始
2023年7月25日、クレプシードラ株式会社は、東急株式会社と、AR空間音響アプリ「imAR(イマー)」を共同開発し、提供を開始したことを発表しました。 「imAR」は、クレプシードラの音響技術「Re…
ヘリコプター遊覧予約サービスやヘリコプターチャーターサービスを展開する「AirX」が資金調達
2021年10月27日、株式会社AirXは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、双日株式会社です。 AirXは、ヘリコプター遊覧予約「AIROS Skyview」と、ヘリコプターチャータ…
メンタルヘルスケアアプリ「emol」が千葉県市原市で実証実験を実施
2021年7月5日、emol株式会社は、早稲田大学人間科学部・大学院人間科学研究科 大月研究室と、デジタルセルフケアプログラムの共同開発を行い、千葉県市原市の協力により心理介入実験を行ったことを発表し…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】