注目のスタートアップ

独自の長鎖DNA合成技術を活用した事業を展開する「オリシロジェノミクス」が「旭化成メディカル」から資金調達

company

2022年6月6日、オリシロジェノミクス株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、旭化成メディカル株式会社です。

オリシロジェノミクスは、独自の長鎖DNA合成技術を活用し、研究用試薬の製造・販売や、DNAライブラリー作成を中心とする共同開発、プラスミドDNA製造のための技術ライセンス事業を展開しています。

今回、旭化成メディカル株式会社から出資を受け、ヘルスケア領域を対象とした事業シナジーを軸に事業展開を加速させていきます。

オリシロジェノミクスの長鎖DNA合成技術は、細胞を使わずに長鎖DNAを増幅できる画期的な技術です。

長鎖DNAの増幅はバイオ研究には欠かせない技術なのですが、現在は主に大腸菌などの微生物の細胞が使われています。

この微生物の細胞を使った長鎖DNAの増幅では、莫大な数の短いDNAの断片をつなぎ合わせていかなくてはならないため、手間と時間がかかることが課題となっていました。

オリシロジェノミクスの長鎖DNA合成技術は、細胞を使わず試験管内で長鎖DNAの複製と増幅ができる技術です。数時間で長鎖DNAを合成でき、最終的にはさまざまな種類のゲノムの合成が可能となります。

長鎖DNA合成技術は、ゲノム創薬のさらなる発展、タンパク質の機能改良、生物の機能の構築など、さまざまな領域に大きな革新をもたらすものとして、注目を集めています。

研究開発型のビジネスでは資金調達が非常に重要です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ DNA オリシロジェノミクス ゲノム バイオ・テクノロジー 技術 旭化成メディカル 株式会社 研究開発 資金調達 長鎖DNA合成技術 開発
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

細胞培養スタートアップの「インテグリカルチャー」が8億円調達
2020年5月25日、インテグリカルチャー株式会社は、総額8億円の資金調達を実施したことを発表しました 独自開発の低コスト細胞培養技術「CulNet System」を用いた様々な事業展開を推進していま…
「スペースラボ」がWebブラウザ上でバーチャル展示会を開催できるサービス「バーチャル展示会360」を発表
2020年9月9日、スペースラボ株式会社は、「バーチャル展示会360」を発表しました。 「バーチャル展示会360」は、Webブラウザ上でバーチャル展示会をハイクオリティ・ハイスピード・ローコストで開催…
デジタル・トランスフォーメーション・プラットフォーム運営の「テックタッチ」が1.2億円調達
2019年9月18日、テックタッチ株式会社は、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 大企業向けデジタル・トランスフォーメーション・プラットフォーム「テックタッチ」を開発・提供…
デジタル・マーケティング事業など展開の「Sole Brain」が5億円調達
2020年4月13日、株式会社Sole Brainは、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ライフ・サービス領域のBtoC事業を行う企業をメイン・ターゲットに、デジタル・マーケティング事…
子供向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN」を運営の「ハグカム」が資金調達
2021年3月9日、株式会社ハグカムは、資金調達を実施したことを発表しました。 子供向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN」を運営しています。 独自のレッスン・メソッドである「夢中メソ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ