注目のスタートアップ

半導体検査を短縮する電子ビーム生成装置を開発・製造・販売する「Photo electron Soul」が3.5億円調達

company

2022年5月31日、株式会社Photo electron Soulは、総額3億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

Photo electron Soulは、電子ビーム生成装置を開発・製造・販売する、名古屋大学発ベンチャーです。

半導体製造におけるウェハの欠陥検査において、独自の革新的な電子ビーム技術(半導体フォトカソード電子ビーム)により、従来よりも圧倒的に速い検査を実現するものです。

今回の資金は、国内外の新規顧客に向けた製品開発・早期導入、製造拠点の拡充、電子ビーム生成技術をより高度化・高機能化するための研究開発などに充当します。

ウェハとは、単結晶シリコンの円柱状のインゴッドを薄くスライスした円盤状の板のことです。

電子部品である半導体素子の材料であり、電子機器にとってなくてはならないものです。

このウェハに回路を形成することで電子部品を製造するのですが、この製造工程の段階はいくつもあり、その複数の段階で欠陥が発生することがあります。

そのため何度か欠陥検査をすることになるのですが、電子部品の一種である集積回路(IC)は非常に細かく精密であるため、検査にも高度な技術が必要となります。

また、ICの高性能化のため、近年は微細化と多層化が進み、さらに検査の難度が高まっています。

既存の検査技術・装置はこうした細かい電子部品の検査に時間がかかることが課題となっています。半導体メーカーや半導体検査装置メーカーは、検査技術の開発に多くの資金を投入していますが、それでも未だ有効な検査技術は現れていません。

Photo electron Soulの技術は、この半導体検査装置の検査速度を圧倒的に向上させることができるという革新的なものです。半導体検査装置における電子ビーム生成装置のグローバルシェアを50%獲得することに向け事業を推進しています。

事業の成長にとって豊富な資金は重要なもののひとつです。「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受ける方法など、創業期の資金調達のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Photo electron Soul ベンチャー 半導体 半導体フォトカソード電子ビーム 名古屋大学 株式会社 検査 研究開発 資金調達 電子ビーム 電子ビーム生成装置
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AIを活用したマーケティング・クリエイティブ提供サービス「AIR Design」提供の「ガラパゴス」が2.2億円調達
2020年5月21日、株式会社ガラパゴスは、総額2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 マーケティング・クリエイティブ提供サービス「AIR Design」を提供しています。 AIを…
無料でインドネシア・シンガポールなどASEANの主要なECモールに出品できるECプラットフォーム「ECインスタント」がリリース
2020年9月8日、株式会社イー・エージェンシーは、「ECインスタント」を開始したことを発表しました。 「ECインスタント」は、10商品(SKU)まで無料で商品登録でき、販売から在庫管理まで販売手数料…
AIで最適な旅行先を提案「AVA Travel」のβ版リリース 運営元が4,000万円調達
2019年8月8日、AVA Intelligence株式会社は、4,000万円超の資金調達を実施したことを発表しました。 また、AIがユーザーの性格や条件などをもとに旅行先を提案するサービス「AVA …
LINEを活用したマーケティングツール「MicoCloud」提供の「Micoworks」が資金調達
2021年9月30日、Micoworks株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 LINEを活用したマーケティングツール「MicoCloud(ミコクラウド)」を提供しています。 LINEを軸…
エッジAIのアルゴリズムを提供する「エイシング」が3億円調達
2019年11月20日、株式会社エイシングは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 エッジAIにおいて、導入機器側でのリアルタイムな自律学習・予測を可能にするAIアルゴリズム「ディープ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ