注目のスタートアップ

「もりおかSDGs ファンド」が手紡ぎ手織りの毛織物「ホームスパン」事業を展開する「クラシカウンシル」に出資

company

2022年5月20日、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社は、「もりおかSDGs 投資事業有限責任組合(もりおかSDGs ファンド)」より、株式会社クラシカウンシルに投資を実行したことを発表しました。

株式会社クラシカウンシルは、岩手県盛岡市を拠点に、手紡ぎ手織りの毛織物「ホームスパン」関連事業を展開しています。

「i-wool プロジェクト」という名で、農家・作家と共に岩手県内での羊毛活用とブランド化に取り組んでいます。

また、県内のホームスパン工房と作家と共同で「いわてホームスパンユニオン」という団体を立ち上げ、岩手県におけるホームスパンの継承・若手育成、産地としての振興に取り組んでいます。

他にも、「盛岡市中央公園 ビバテラス」の「まなび棟」(2022年秋完成予定)の入居を予定しており、ここでホームスパン教室や県内外の伝統工芸品の企画展などを展開していく予定です。

「もりおかSDGs ファンド」は、FVC Tohoku株式会社と盛岡信用金庫などと共同で設立した、盛岡広域・岩手県北地域の企業へ投資を行うファンドです。

ホームスパンとは、もともとスコットランドやアイルランドの農家で作られていた伝統的な毛織物です。

原毛(羊毛)から、手染め、手紡ぎ、手織りで作ることを特徴としています。

明治時代に日本に伝わり、現在では岩手県の盛岡市・花巻市周辺のみで地場産業として残っています。国内ホームスパン総生産量の約8割が岩手県で生産されています。

一方、ホームスパンの知名度は地元である岩手県内においても低下しており、特に若い世代は知らない人が多い状況にあるといいます。

ホームスパン職人は高い技術を保有しているため、ホームスパン文化とこの技術を次世代に継承するには、幅広い層へのアプローチが必要となります。

クラシカウンシルは、このホームスパン産業において、振興・普及・羊毛生産・商品製造・販売・担い⼿育成などに取り組んでいます。

事業の拡大には資金調達が重要となります。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、融資だけではなく、VCから出資を受ける方法や、クラウドファンディングを成功させる方法など、資金調達に関するノウハウを紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ i-wool プロジェクト SDGs いわてホームスパンユニオン クラシカウンシル ホームスパン もりおかSDGs ファンド 伝統工芸品 地場産業 岩手県 文化 株式会社 毛織物 盛岡市 織物
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

音楽ライブ体験を最大化するアプリ「OTOAKA」運営の「ウォールオブデス」が資金調達
2022年1月25日、株式会社ウォールオブデスは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、提供する「OTOAKA」において新機能「snack」をリリースしたことも併せて発表しました。 ウォールオ…
スマートロッカーを展開する「SPACER」が6.15億円調達
2024年1月31日、株式会社SPACERは、総額6億1,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 SPACERは、スマートロッカー「SPACER(スペースアール)」を開発・提供しています。…
営業組織図オートメーションツール「ulu」開発の「moja」が資金調達
2022年4月25日、株式会社mojaは、資金調達を実施したことを発表しました。 mojaは、営業組織図オートメーションツール「ulu(ウル)」を開発しています。 組織図作成の自動化と決裁情報を簡単に…
感触制御技術「リアルハプティクス」を搭載したICチップ「AbcCore」を提供する「モーションリブ」が6億円調達
2023年2月10日、モーションリブ株式会社は、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 モーションリブは、慶應義塾⼤学で誕⽣した感触制御技術「リアルハプティクス」を搭載したICチップ「Ab…
ガス漏洩を可視化するシステムの販売・サービス提供を行う「Soilook」が3,000万円調達
2022年5月31日、株式会社Soilookは、総額3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Soilookは、成分分析技術を応用したガス漏洩を可視化するシステムの販売と、サービスの提供…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】