注目のスタートアップ

テイクアウト特化のDXツール「テイクイーツ」を提供する「ランプ」が1億円調達

company

2022年5月17日、株式会社ランプは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

ランプは、テイクアウトに特化したモバイルオーダープラットフォーム「テイクイーツ」を提供しています。

自由にカスタマイズできるテイクアウト専用の注文サイトを初期費用・月額費用無料で開設でき、最短即日でネットからの事前予約・決済の受付をスタートできるサービスです。

自社スタッフによるデリバリーのクラウドでの管理や、商品管理、注文管理、店舗管理、マーケティングといった、テイクアウト事業を展開するにあたって必要な機能も搭載しています。

料金は、初期費用・月額費用無料で、注文合計金額に対し、サービス手数料8%+カード決済手数料3.6%となっています。

今回の資金は、「テイクイーツ」の新機能追加、バージョンアップ、人材採用などに充当します。

デリバリーやテイクアウトは、コロナ以前から実施している飲食店はありましたが、新型コロナの流行後に取り組む店舗が一気に増加しました。

デリバリーについてはウーバーイーツや出前館などのフードデリバリーサービスが普及しているため、これに登録することで比較的手軽に参入できるようになりました。

一方でデリバリーの場合は配達員に対する報酬も商品の料金に上乗せされるため、割高な価格になってしまう傾向にあります。

テイクアウトであれば店で出すのとほぼ同じ価格で提供できるため、顧客も購入にあたって金銭的・心理的なハードルがないというメリットがあります。

また、店で注文を受け、決済と商品の受け渡しをするのであれば、既存のオペレーションを少し変更するだけでテイクアウトに対応することもできるでしょう。

しかし、注文から提供まで時間がかかる商品の場合、オンライン予約・決済に対応したほうが利便性は良いでしょう。

こういった場合に活用できるのがテイクアウト向けのサービスです。

メニューの表示・予約・決済といったシンプルな機能を提供するものから、マーケティングといった高度な機能を提供するものがあるため、店舗によって適切なサービスを選ぶことが重要です。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「飲食開業手帳」では、Webを活用した集客ノウハウについて詳しく解説しています。デリバリーやテイクアウトに取り組む飲食店の役に立つはずです。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ DX オーダー サイト テイクアウト テイクイーツ プラットフォーム モバイル ランプ 株式会社 注文 資金調達 飲食 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「サイバーエージェント」の創業期の起業家向けピッチ・イベント「Monthly Pitch」がオンライン開催へ
2020年4月21日、株式会社サイバーエージェント・キャピタルは、「Monthly Pitch」について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで開催することを発表しました。 「Monthl…
「NOCアウトソーシング&コンサルティング」がテレワーク助成金を活用できるITアウトソーシング・サービスをリリース
2020年3月19日、NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社は、東京都の事業継続緊急対策(テレワーク)助成金を活用できるITアウトソーシング・サービスを提供することを発表しました。 このサー…
分析テンプレートを選ぶだけで高度なAI分析ができるSaaS提供の「datagusto」が8,500万円調達
2021年5月24日、株式会社datagustoは、総額8,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIによる高度な分析を、分析テンプレート(レシピ)を選ぶだけで簡単に行えるSaaS「da…
灯油自動発注配送管理システム「GoNOW」提供の「ゼロスペック」が2.3億円調達
2020年11月11日、ゼロスペック株式会社は、総額約2億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 灯油の自動発注配送管理システム「GoNOW」を開発・運営しています。 顧客の灯油タンク…
心疾患診断アシスト機能を搭載した「超聴診器」を開発する「AMI」が1億円調達
2022年3月1日、AMI株式会社は、1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 心疾患診断アシスト機能付き遠隔医療対応聴診器「超聴診器」を開発しています。 心電・心音の同時計測と、独自のアルゴリ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ