「LayerX」が次世代経費精算システム「バクラク経費精算」をリリース

tool

2022年5月10日、株式会社LayerXは、「バクラク経費精算」をリリースしたことを発表しました。

「バクラク経費精算」は、手入力ゼロの次世代経費精算システムです。

アップロードした複数のレシート・領収書をAI-OCRにより一括で読み取り、自動でデータ化するため、経費精算を大幅に効率化することができます。

また、改正電子帳簿保存法に完全対応していること、汎用ワークフロー機能を用いて稟議と紐づけられることなどの機能も特徴としています。

LayerXはほかに、クラウド請求書受領ソフト「バクラク請求書」、「バクラク電子帳簿保存」、クラウドワークフローシステム「バクラク申請」を提供しています。

経費精算システムとは、経費精算を行う上で必要な、申請・チェック・承認といった業務を効率化するシステムです。

新型コロナウイルス感染症の流行によってテレワークが普及したことで、オフィスの外からも経費精算が行えるよう、クラウド型のサービスのニーズが高まっています。

また、スマートフォンなどから手軽に申請を行えるようになるため、ついつい後回しにしがちだったという状態が改善されるというメリットもあります。

ほかにも、AI技術を搭載した経費精算システムでは、レシート・領収書を撮影することで自動で項目が入力されるため、効率化と人的ミスの低減を実現することができます。

経費精算システムを会計システムなどと連携することで、仕訳データ・振込データが自動で入力されるという機能もあるため、経理業務を効率化したい場合にも有効なシステムとなっています。

デジタル時代において企業を成長させるためには、最新のツールを活用することが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ AI LayerX バクラク経費精算 効率化 経費精算 自動化
詳細はこちら

LayerX、新サービス「バクラク経費精算」をリリース。半年間無料キャンペーンを開始

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

営業組織図オートメーションツール「ulu」開発の「moja」が資金調達
2022年4月25日、株式会社mojaは、資金調達を実施したことを発表しました。 mojaは、営業組織図オートメーションツール「ulu(ウル)」を開発しています。 組織図作成の自動化と決裁情報を簡単に…
医療機関・介護施設向け業務支援SaaS「CAREBOOK」開発・提供の「3Sunny」が3.2億円調達
2021年3月4日、株式会社3Sunnyは、総額約3億2,000億円の資金調達を実施したことを発表しました。 医療機関・介護施設向け業務支援SaaS「CAREBOOK」を開発・提供しています。 病院に…
エッジAIのアルゴリズムを提供する「エイシング」が4億円調達
2020年3月24日、株式会社エイシングは、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 エッジAIにおいて、導入機器側でのリアルタイムな自律学習・予測を可能にするAIアルゴリズム技術「Aii…
画像認識・動画解析アルゴリズムを提供する「ACES」と「SOMPO Light Vortex」が資本業務提携
2022年5月26日、株式会社ACESは、SOMPO Light Vortex株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 ACESは、ヒトの認識・解析を行うHuman Sensing(…
【7月26日】起業家むけ「気になるニュース」まとめ
7月26日に出たニュースの中で、起業家が注目したいニュースをまとめました。 クラウドサービス中国大手テンセント参入 日本企業への影響は クラウドサービス市場に、中国大手のテンセントが参入しました。日本…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ