注目のスタートアップ

VRアート制作ツール「Snow Canvas」を開発する「Zenesis」が1,800万円調達

company

2022年4月28日、株式会社Zenesisは、総額1,800万円の資金調達を実施したことを発表しました。

Zenesisは、VRアート制作ツール「Snow Canvas」、VRアートをNFTマーケットプレイスで正しく表示させる3Dビューワー「Snow View」を開発しています。

「Snow Canvas」は、VR上でNFTの発行が1ステップで行えるVR NFTアート制作ツールです。

「Snow View」により、「OpenSea」などのNFTマーケットプレイスにおいて、制作時の見た目を崩さずにVRアートを3D表示させることを可能とします。

今回の資金は、「Snow Canvas」・「Snow View」の開発・サービス運営に充当します。

VRアートとは、VR空間上に描かれた3Dのイラストレーション(絵画)のことです。

2021年3月24日に、せきぐちあいみ氏がオークションに出品したVRのNFTアート《Alternate dimension 幻想絢爛》が約1,300万円で落札されたことから注目を集めました。

しかし、《Alternate dimension 幻想絢爛》以後にVR NFTアートの大きな落札は生まれておらず、VRアートを出品するアーティストも増えていません。

Zenesisはこの問題を、VRアートをNFTにするプロセスが複雑である、NFTマーケットプレイスでVRアートが魅力的に表示されない、という2点にあると分析しています。

そのため、Zenesisはこの2点を解決するためにVRアート制作ツール「Snow Canvas」と、3Dビューワー「Snow View」を開発しているのです。

VRアートを制作するための主流なツール「Tilt Brush」は、既存の平面のイラストソフトで絵を描くのとほぼ同じように直感的にイラストを描くことができるため、VRアートは比較的イラストレーター・美術家が参入しやすいものでもあります。

奥行きのある絵画表現を実現できるため魅力的に感じるクリエイターも多いでしょう。Zenesisのプラットフォームが実現されれば、こういったクリエイターの参入も見込めるため、NFTアートにおいて大きな分野になる可能性があります。

新たなビジネスの創出には資金が重要です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ 3D NFT Snow Canvas Snow View VR Zenesis アート 制作 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

スマート南京錠サービス提供の「KEYes」が資金調達
2020年5月12日、KEYes株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 南京錠の鍵管理SaaSを提供しています。 スマートフォン・アプリから南京錠の解錠操作や、いつ・誰が・どこで解錠したか…
共創型コミュニティプラットフォーム「Share Village」展開の「シェアビレッジ」が資金調達
2021年12月22日、シェアビレッジ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 また、株式会社インクワイア、株式会社MAKOTO、特定非営利活動法人ミラツクとパートナーシップを締結したことも…
入出荷予約受付サービス「telesa-reserve」 遠隔受付とドライバーの健康状態を記録できる機能がリリース
2021年4月12日、株式会社TSUNAGUTEは、提供する「telesa-reserve(テレサリザーブ)」の新機能として、遠隔受付とドライバーの健康状態を記録できる機能をリリースしたことを発表しま…
トータル・ボディケア・ブランド「I‘m La Floria」展開の「Mellia」が資金調達
2020年1月30日、Mellia株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 デリケート・ゾーン・ケアから始まるトータル・ボディケア・ブランド「アイム ラフロリア」を展開しています。 現在は、…
動画・映像制作Tipsサイト運営の「Vook」が映像制作者向けキャリア支援サービス「Vook キャリア」をリリース
2021年10月7日、株式会社Vookは、「Vook キャリア」を2021年10月7日から提供開始したことを発表しました。 「Vook キャリア」は、映像プロフェッショナル人材のためのキャリア支援サー…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ