注目のスタートアップ

アジア最大級のクラウドインテグレーター「MEGAZONE」が「伊藤忠テクノソリューションズ」と資本提携

company

2022年4月13日、MEGAZONE株式会社は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表しました。

これにより伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、MEGAZONEの発行済株式総数の49.0%を取得しています。

MEGAZONEは、韓国に本社を持つアジア最大級のクラウドインテグレーターです。AWSプレミアティアサービスパートナーとして、クラウドサービスのコンサルティングと、構築・保守運用サービスを提供しています。

今回の提携は、CTCのAWS事業の拡大と、ハイブリッドクラウドサービスの高度化・多様化に応えることを目的としたものです。

CTCは、ハイイブリッドクラウド環境を継続的に最適化して提供するクラウドマネージドサービス事業「OneCUVIC」を展開しています。今回、MEGAZONEと共同で、「OneCUVIC」のさらなる展開を行います。

ハイブリッドクラウドとは、複数のクラウド事業者が提供するパブリッククラウドやプライベートクラウド、利用者が保有しているオンプレミスを組み合わせたり統合することにより、アプリやシステムを稼働させるための管理や設定・調整の自動化や、柔軟なアプリの運用を実現するためのクラウドインフラです。

国内では、DXによる競争力の強化のため、既存のITインフラ環境にプラスすることでクラウド環境を実現するハイブリッドクラウド環境への移行や、アプリのクラウド化の取り組みが活性化しています。

CTCは、このハイブリッドクラウド環境を継続的に最適化して提供するクラウドマネージドサービス事業として、4つのサービス群を「OneCUVIC」というブランド名称で展開しています。

具体的には、クラウドネイティブ化支援、最適なクラウド基盤やデータセンターサービスの提供、ハイブリッドクラウド環境を運用・保守するためのネットワーク・セキュリティサービスの提供、ハイブリッドクラウド環境のUX向上のための統合状態監視・マネージドサービスの提供を行っています。

そして今回のMEGAZONEとの連携により、パブリッククラウドサービスを中心とした各種サービスを拡充し、パブリッククラウドの運用とアプリケーションのクラウド化を加速させていくとしています。

創業期はなにも導入されていないまっさらな状態なため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AWS MEGAZONE OneCUVIC クラウド クラウド・インテグレーター ハイブリッド・クラウド 伊藤忠テクノソリューションズ 株式会社 資本提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オンライン婚活「naco-do」運営の「いろもの」が6,500万円調達
2022年4月25日、株式会社いろものは、総額約6,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 いろものは、オンライン婚活「naco-do」を運営しています。 真剣に結婚に取り組むユーザー同士…
食用コオロギの品種改良・生産・原料加工・商品開発などの「グリラス」が2.9億円調達
2022年2月28日、株式会社グリラスは、総額約2億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 食用コオロギに関連する品種改良・生産・原料加工・商品開発・販売を行っています。 具体的には、…
生活の困りごとをオンラインで解決「オコマリ」運営の「modecas」が資金調達
2019年12月17日、株式会社modecasは、資金調達を実施したことを発表しました。 遺品整理・退去清掃・片付け・害虫駆除など、生活の困りごとを、オンラインで一括解決できるサービス「オコマリ」を運…
ライブ配信をブラウザ上でデザインできるツール「スコラボ」提供の「luco」が資金調達
2021年12月22日、株式会社lucoは、資金調達を実施したことを発表しました。 ライブ配信をブラウザ上でデザインできるツール「スコラボ」を提供しています。 配信準備の効率化、配信画面の作成支援、配…
オンラインM&Aマッチング・プラットフォーム運営の「M&Aクラウド」が2.2億円調達
2020年6月24日、株式会社M&Aクラウドは、総額約2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンラインM&Aマッチング・プラットフォーム「M&Aクラウド」を運営しています。 オン…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ