注目のスタートアップ

化粧品ECプラットフォーム「NOIN」運営の「ノイン」が資金調達

company

2022年3月17日、ノイン株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。引受先は、アクサ生命保険株式会社です。

ノインは、化粧品ECプラットフォーム「NOIN」を運営しています。

メイクアップ術やメイクの悩みを解決する記事などのコンテンツの発信や、オウンドメディアとして立ち上げたInstagramアカウントの「NOIN.tv」によりほぼ毎日情報を発信していることを特徴としています。この情報発信により、最適な化粧品と出会えるECを実現しています。

また、サステナビリティへの取り組みとして、“自然の恵みを暮らしに取り入れる”をコンセプトとしたオリジナルブランド「ABÜR(アブール)」を3月に立ち上げ、ボタニカルオイルとフィニッシャークリームの2種類のヘアケアアイテムを展開しています。

今回の資金は、化粧品業界のサステナビリティトランスフォーメーション(SX)への取り組みの強化に充当されます。

2020年の化粧品業界のEC化率(電子商取引が占める割合)は6.72%であり、全産業の8.08%と比べるとEC化が遅れている業界といえます。

化粧品ECが進んでいない要因としては、実際の店舗で自分に合うものを試供品・テスターを用いて決める人が多いこと、化粧品を置くドラッグストアが充実していること、化粧品のデジタルマーケティングが難しかったことなどが挙げられます。

ノインは、Instagramのアカウントを運用し、ユーザーとのコミュニケーションを充実させることで、若年層のユーザーを獲得していることが大きな特徴です。Instagramではメイク術やおすすめの化粧品の紹介だけでなく、DM(ダイレクトメール)を開放し、ユーザーの商品選びなどをサポートすることで、コミュニケーションから商品の購入までの導線を構築しています。

また、化粧品業界では、過剰生産による商品の廃棄や、消費者による化粧品のパッケージ(や容器)の廃棄の発生などの環境負荷が課題となっています。ノインが立ち上げた新たなブランド「ABÜR」では、植物由来100%のボタニカルオイルと、植物由来97.6%のフィニッシャークリームを提供しています。また、容器の一部にはバイオマスプラスチックを採用し、パッケージにはFSC認証紙を使用していることを特徴としています。

ECサイトはプロダクト販売のチャネルとして重要な存在です。ただ販売するだけでなく、企業・ブランドの価値観を発信するためのものとして活用することもできます。「冊子版創業手帳」では、創業期におけるECサイトの導入について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ABÜR EC ECプラットフォーム Instagram NOIN アブール オウンドメディア コスメ コンテンツ ノイン ブランド メイク 化粧品 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

インフルエンサー・プラットフォーム事業の「WoW JAPAN」とインフルエンサー・マーケティングの「リグラフィティ」が業務提携
2020年10月12日、株式会社WoW JAPANと、株式会社リグラフィティは、2020年10月2日に業務提携したことを発表しました。 WoW JAPANは、インフルエンサーとブランドをマッチングする…
映像制作Tipsサイト「Vook」や映像スクール「Vook School」など展開の「Vook」が2億円調達
2022年3月1日、株式会社Vookは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 映像制作Tipsサイト「Vook」や、映像スクール「Vook School」、映像制作者に特化した人材紹介サ…
「グローウィン・パートナーズ」が上場企業の経営企画部門・経理財務部門向け新サービスを提供開始
2020年4月15日、グローウィン・パートナーズ株式会社は、新型コロナウィルスの感染拡大防止による緊急事態宣言の影響により、事業計画の見直しや減損検討などが迫られる上場企業の経営企画部門・経理財務部門…
太陽光発電システムの第三者所有サービス「シェアでんき」と大容量・高出力蓄電池「Tesla Powerwall」をパッケージ提供するサブスクプランが開始
2021年11月9日、株式会社シェアリングエネルギーは、「シェアでんき」と「Tesla Powerwall」をパッケージ提供する新サービスを発売することを発表しました。 シェアリングエネルギーは、太陽…
空港送迎マーケットプレイス運営の「SmartRyde」が1.8億円調達
2021年10月6日、株式会社SmartRydeは、総額約1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 空港送迎マーケットプレイス「SmartRyde(スマートライド)」を運営しています…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ