保育施設向けICT・IoTサービス「ルクミー」展開の「ユニファ」が40億円調達

company

2021年6月2日、ユニファ株式会社は、総額40億円の資金調達を実施したことを発表しました。

保育施設向けICT・IoTサービス「ルクミー」シリーズを展開しています。

「ルクミー」シリーズは、ICT・IoTにより、保育施設のスマート化を実現するサービス群です。

2021年6月現在以下のサービスを提供しています。
・肌着・パジャマに取り付けることで午睡をチェックできる「ルクミー午睡」
・非接触型体温計と専用アプリにより検温・記録時間を短縮し体温変化を管理できる「ルクミー体温計」
・保護者に園内での日常を写真で共有できるフォトサービス「ルクミーフォト」
・保育施設向けシフト管理サービス「ルクミーシフト」
・保育業務支援システム「キッズリー」

今回の資金は、「ルクミー」シリーズや新規事業のプロダクト開発、顧客施設拡大に向けた営業・マーケティングの強化、人材の獲得、M&Aなどに充当されます。

厚生労働省の発表によると、2021年1月時点での保育士の有効求人倍率は2.94倍と高い水準となっており、深刻な人手不足であることがわかります。

また、サービス残業・持ち帰りの業務の多さも大きな問題となっており、この過酷な労働環境を改善する必要が叫ばれています。

そのため、保育現場ではデジタル化が推進されており、今後もこの流れが加速していくと考えられます。

保育業界など人手不足が深刻となっている業界は数多く、社会課題のひとつとなっています。デジタル化が推進されているなか、ベンチャー企業が参入できる領域は数多くあります。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ICT IoT ユニファ ルクミー 保育 保育士 支援 施設 株式会社 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

トークン・エコノミーでオープン・ソース・ソフトウェアの収益化を支援する「フレームダブルオー」が資金調達
2020年6月15日、フレームダブルオー株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 また、「Dev Protocol」を活用した最初のDAppsとして、暗号資産を通じて、寄付よりも気軽に社会貢…
クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を運営の「アンドパッド」が40億円調達
2020年7月20日、株式会社アンドパッドは、総額約40億円の資金調達を実施したことを発表しました。 建設・建築業に特化したクラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD(アンドパッド)」を提供…
ソニーがロボット犬「AIBO」の開発を再開 AIアシスタントを搭載
ソニー株式会社は、ロボット犬「AIBO」の開発を再開させます。 「AIBO」は、かつてソニーが開発し販売していた、ペットロボット(エンタテインメントロボット)です。 今回の「AIBO」は時代に合わせ、…
企業の温室効果ガス・サプライチェーン排出量自動算定ソフトウェア開発・提供「オンド」が2,500万円調達
2021年4月27日、オンド株式会社は、総額2,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 企業の温室効果ガス・サプライチェーン排出量自動算定ソフトウェア「ond accounting」や、分…
ファン・コミュニティ・アプリ「fanicon」など運営の「THECOO」が3.8億円調達
2020年6月2日、THECOO株式会社は、総額3億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ファン・コミュニティ・アプリ「fanicon」や、チケット制ライブ配信サービス「fanist…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ