注目のスタートアップ

防災備蓄共同保有プラットフォーム「あんしんストック」展開の「Laspy」が5,000万円調達

company

2022年1月28日、株式会社Laspyは、総額5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

防災備蓄共同保有プラットフォーム「あんしんストック」を展開しています。

災害備蓄においてスペースが足りない、管理にコストがかかる、BCP担当者がいないといった課題を解決するため、災害備蓄品をLaspyが確保・管理し、必要なときに手配を行うサービスです。

災害備蓄品は1カ所に保管するのではなく、マンション、町内会、オフィスなど様々な場所に設置し、災害時には近い場所から災害備蓄品を手配します。

また、空きスペースを持つ施設の事業者・管理者などには新たな収益源を提供します。

今回の資金は、「あんしんストック」の本格的な展開のため、人材獲得、システム開発、戦略的パートナーシップの拡充に充当されます。

内閣府が公表している資料「東日本大震災における災害応急対策の主な課題」によると、東日本大震災では様々な課題が明らかになりました。

物資については、地方自治体機能が著しく低下したことにより、調達・輸送において大きな混乱が生じ、適切な場所に適切に届かないという問題が生じました。

また、避難所として指定されていない場所やライフラインが途絶した場所に避難所を設置しなくてはならないケースや、避難所になるべき施設に必要な設備・備蓄がないこともあり、設備・備蓄の充実が課題として示されました。

この教訓により、たとえば東京都では「東京都帰宅困難者対策条例」が制定され、全従業員の3日分の水・食糧の備蓄が義務づけられました。

しかし企業によっては、スペースの問題や管理の問題から適切に備蓄できないこともあるでしょう。

Laspyは、「あんしんストック」の実装により、広範な場所に災害備蓄品を保管し、企業・社会には安心を、スペース提供者には新たな収益源を提供することを目指しています。

企業には様々な義務があります。健全な経営のためには法律や条例をよく理解しておくことが重要です。累計発行部数200万部を突破した「冊子版創業手帳」では、起業にまつわる法律やその注意点などを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BCP Laspy あんしんストック ストック スペース プラットフォーム 共同 共有 株式会社 災害 災害備蓄 災害備蓄品 管理 資金調達 遊休スペース 防災
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

データサイエンスで災害情報を可視化・予測する「Spectee」が資金調達
2021年9月16日、株式会社Specteeは、資金調達を実施したことを発表しました。 SNSや気象データなどから解析した災害情報をリアルタイムに配信するサービス「Spectee Pro」や、AI開発…
音楽ライブ体験を最大化するアプリ「OTOAKA」運営の「ウォールオブデス」が資金調達
2022年1月25日、株式会社ウォールオブデスは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、提供する「OTOAKA」において新機能「snack」をリリースしたことも併せて発表しました。 ウォールオ…
人事・採用のパラレル・ワーカー・シェアリング・サービス運営の「コーナー」が「フリーランス協会」の「認定マッチング事業者」に採択
2021年3月22日、株式会社コーナーは、非営利支援団体一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(フリーランス協会)が運営する求人ステーションの「認定マッチング事業者」として…
「bazzar」がモノが即時に現金に変わるアプリ「MonoMoney(モノマネ)」をリリース
2020年7月27日、株式会社bazzarは、「MonoMoney(モノマネ)」をリリースしたことを発表しました。 「MonoMoney」は、モノが即時に現金に変わるアプリです。 売りたいモノをスマー…
「エーリンクサービス」が3D空間制作サービス「3D space」をリリース
2022年2月16日、株式会社エーリンクサービスは、「3D space」の提供を開始したことを発表しました。 「3D space」は、バーチャル会社見学・工場見学・ 店舗・ショッピングなどに活用できる…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ