注目のスタートアップ

地域の短期の仕事と地域を旅したい人をマッチングする「おてつたび」の運営元が資金調達

株式会社おてつたびは、資金調達を実施したことを発表しました。

地域の短期的・季節的な人手不足で困る事業者と、地域外の若者をマッチングするプラットフォーム「おてつたび」を運営しています。

このプラットフォームを活用することで、若者は、仕事をしながら地域を旅することができます。

また、地域の事業者は、人手不足の解消や、地域の魅力のアピール、関係人口の増加などが見込めます。

株式会社おてつたび 代表取締役CEO 永岡 里菜氏のコメント

今回のニュースにつきまして、株式会社おてつたび 代表取締役CEO 永岡 里菜氏よりコメントが届きました!

永岡 里菜 株式会社おてつたび
三重県尾鷲市出身。千葉大学卒業後、イベント企画・制作会社にディレクターとして入社。官公庁・日本最大手のEC企業をはじめ数多くの企業のプロモーションやイベントの企画提案・プランニング・運営を一貫して担当。退職後は、農林水産省と共に和食推進事業を0から作り上げ、全国の市区町村と連携しながら多数の地域へ足を運ぶ。現在は、人手不足やPR不足をきっかけに「地域の人」と「地域外の若者」が出逢うキッカケを提供するサービス”おてつたび”を展開中。
ーこの事業を始めた経緯について教えてください。

永岡:私は三重県尾鷲市出身です。尾鷲市は一見何もないように見えてしまう地域ですが、何もいいところがないわけではありません。ただ、その良さを発信して伝えるのが難しいのです。良さを知ってもらうためには、まずは来てもらうことが重要です。尾鷲市のような、旅先の選択肢としては埋もれてしまうような地域にも、人が訪れるきっかけを作りたい、という思いでこの事業を始めました。

ー今回の資金調達について、どのような反響がありましたか?

永岡:おかげ様で取材依頼をいただくなど、各所から多くの反響を頂いています。地域関係の事業というと、どうしても大きな利益につながるイメージが弱く、(ビジネス的には)ネガティブな要素が見えがちです。そんな中、私達がこの事業を株式会社として行っているのは、ソーシャルインパクトの最大化と、ビジネスとしてのスケールをしっかりコミットするという覚悟を持ってやっているからです。資金調達をしたことで、この覚悟を世間の方々にもわかっていただけるようなカタチで表すことができたのは、大きかったと思います。

ー今後どのような事業展開をしていきたいと考えているか、教えてください。

永岡:まだまだ事業を拡大していくには人数が少なかったり、システムの機能改善が必要であるフェーズです。幸いにも、一緒に仕事をしたいと思ってくれる方々や、弊社のサービスを使いたいというユーザーがすごく増えているので、もっとそれに対応できるようにしていきたいと思っています。

ー起業を考えている方へのメッセージをお願いします。

永岡:起業自体は簡単だと私は思います。お金と書類があればできますよね。何が難しいのかというと、しっかりとしたサービスを立ち上げて、そのサービスを持続可能なカタチにすること、ステークホルダー(事業に関わる全ての関係者)とWIN-WINな関係になるようスケールしていくことです。

起業はきらきらしたイメージもありますが、泥臭い場面も多くあります。本当にやりたいこと、大きなビジョンや動機があれば、より良い方向にサービスが伸びると思います。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ おてつたび 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ワークスタイルプラットフォームを開発・提供する「Acall」が13億円調達
2023年8月1日、Acall株式会社は、総額13億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Acallは、ワークスタイルプラットフォーム「Acall(アコール)」(旧:WorkstyleOS(ワー…
ものづくり系マッチング・プラットフォーム「Linkers」運営の「リンカーズ」が7.5億円調達
2020年4月6日、リンカーズ株式会社は、総額7億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ものづくり系マッチング・プラットフォーム「Linkers」を運営しています。 契約しているコー…
「vivola」が3,000万円調達 不妊治療データ検索アプリ「cocoromi」を正式リリース
2021年4月22日、vivola株式会社は、総額3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、不妊治療データ検索サービス「cocoromi(ココロミ)」のスマートフォン・アプリの提供…
営業に特化した顧客データプラットフォーム「TranSales」提供の「スマスマ」が6,000万円調達
2021年11月1日、株式会社スマスマは、総額約6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 将来の見込顧客を予測し、精度の高い顧客情報を提供する顧客データプラットフォーム「TranSale…
ゲームパブリッシャーの「イザナギゲームズ」が4.3億円調達 中国の「ビリビリグループ」と業務提携
2022年2月8日、株式会社イザナギゲームズは、総額4億2,980万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、中国のHODE HK Limited(ビリビリグループ)と業務提携契約を締結したこ…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】