注目のスタートアップ

カイコのバイオ原料の供給と研究開発を行う「Morus」が5,000万円調達

company

2022年1月5日、Morus株式会社は、総額5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

Morusは、カイコ(蚕)のバイオ原料の供給と研究開発を行うベンチャー企業です。

カイコの品種改良・量産によって複数産業へと原料として供給することで、タンパク質危機などの世界的な課題を解決することを目的としています。

日本でも有数のカイコ研究を行っている信州大学と協力し、カイコ原料の製品開発や、カイコの高速品種改良、量産化の研究開発の事業化を推進しています。

今回の資金は、プロダクト開発、チーム体制の拡充、研究開発の加速に充当されます。

世界的な人口増大により、早くて2030年にはタンパク質の需要と供給のバランスが崩れ始めると予測されています。

この危機をタンパク質危機と呼びます。この大きな世界的な課題を解決するため、世界各国で新たなタンパク質の開発・提供が進んでいます。

大豆を活用した植物肉は多く市場に登場しており、上場・黒字化を果たしたベンチャー企業も存在します。

そのほかに動物性タンパク質として期待されているのが昆虫です。

特にコオロギが生産が容易であり食味もよいことから、昆虫食として有力なものとして開発が続けられています。

またそのほかの昆虫としては、絹(シルク)の生産のために家畜化されたカイコの可能性も模索されています。

カイコは家畜化されていることから研究が進んでおり、ほかの昆虫にない豊富な栄養成分を持っていることがわかっています。

また品種改良も進んでおり、病気に強いものなど様々な特徴を持ったカイコが存在しています。

シルクについても再生医療用材料としての可能性があるため、食・医療など複数産業において大きな可能性を持った昆虫であり、バイオ原料であるといえます。

SDGsは大きなビジネスチャンスとなり得ます。世界に先んじて革新的なプロダクトを開発できれば、大きなシェアを獲得できるでしょう。そのためには開発やマーケティングのために豊富な資金が必要となります。「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Morus カイコ タンパク質危機 バイオ 原料 品種改良 株式会社 研究開発 資金調達 量産
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

営業マネジメント・システム「SENRI」提供の「アフリカインキュベーター」が2億円調達
2019年10月28日、株式会社アフリカインキュべーターは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 アフリカ現地の製造・流通系企業向けの営業マネジメント・システム「SENRI」を提供してい…
解体工事の一括見積りサービスの「クラッソーネ」が不動産名義変更サービスの「AGE technologies」と業務提携
2021年10月7日、株式会社クラッソーネは、株式会社AGE technologiesと業務提携契約を締結したことを発表しました。 クラッソーネは、解体工事において専門工事会社と施主をマッチングする一…
ポッドキャスト「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(COTEN RADIO)」運営の「COTEN」が8,400万円調達
2021年6月30日、株式会社COTENは、総額8,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ポッドキャストによるラジオ番組「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(COTEN RADIO)」を運営し…
海外オンライン医療相談プラットフォーム「世界オンラインドクター」運営の「Japan Doctors Health」が資金調達
2020年7月31日、Japan Doctors Health Ltd. (ジャパンドクターズ株式会社、中国語名:日本醫健有限公司、本社:台湾台北市松山區)は、資金調達を実施したことを発表しました。 …
インフルエンサー・エージェント「アナライズログ」が「東映アニメーション」から資金調達
2019年12月20日、株式会社アナライズログは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、東映アニメーション株式会社です。 アナライズログは、YouTuberなどインフルエンサーのエージェン…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ