本田圭佑氏が会長を務める「PROTOCOL」が世界中の起業家と投資家をつなげるグローバルプラットフォームの立ち上げを発表

tips

2021年11月4日、株式会社PROTOCOLは、「PROTOCOL」の立ち上げを正式に発表しました。

「PROTOCOL」は、世界中の起業家と投資家を繋ぐグローバルプラットフォームです。

国境を超えた交流や投資などにつながる様々な機能・機会を完全無料で利用できるサービスです。

起業家・投資家だけでなく、スタートアップの転職・就職や、企業・投資を検討している人なども利用することができます。

また、大阪府とOSAKA MEIKANと共同で、「PRO Summit: Osaka」を開催することを決定しています。

「PRO Summit」は、世界中の都市と共同でソーシャルスタートアップをサポートする、PROTOCOLが主催するグローバルイベントです。

「PRO Summit: Osaka」の詳細は近日公開の予定です。

新型コロナウイルス感染症は世界的に猛威をふるい、2020年3月11日、WHOはパンデミックといえる状態であることを表明しました。

日本では新型コロナの影響もあってか、2020年のベンチャーキャピタル投資の投資額・投資件数はともに前年から減少しています。

しかし2020年のプライベートエクイティ(PE、未公開株式)ファンドによる投資は、投資額・件数ともに前年から増加しており、日本のPE市場が海外PEファンドから注目されていることがわかります。

投資傾向としては、カーブアウトの大規模案件、事業承継、後期ステージにあるスタートアップ企業へのグロース投資が主となっています。

日本は、米英中と比べるとスタートアップへの資金供給はいまだ乏しいという状況にあります。

特に成長性の高い未上場企業の投資が不足しており、非上場株式の発行・流通市場の法制度・環境の整備が重要だといわれています。

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営する日本クラウドキャピタルが、ベンチャー株式のセカンダリーマーケット「FUNDINNO MARKET」の提供のために準備を進めているなど、日本における未公開株式市場を活性化しようとする動きもでてきています。

ベンチャー企業・起業家はこの環境の変化を上手く把握することが重要です。

スタートアップの成長には資金調達が欠かせません。累計180万部を発行する起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、クラウドファンディングを成功させるためのノウハウや、VCから出資を受けるための方法などを掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ PRO Summit PROTOCOL グローバル プラットフォーム 交流 投資 投資家 本田圭佑 株式会社 起業家
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

神経・精神疾患領域における革新的な新薬を開発する「アキュリスファーマ」が68億円調達
2021年10月28日、アキュリスファーマ株式会社は、総額約68億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、フランス・パリに本社を置く製薬会社Bioprojet Pharmaとの間で、睡眠障害…
子育て世代のキャリア・アップを支援する「ママスクエア」が「大日本印刷」と資本業務提携
2020年1月27日、株式会社ママスクエアは、大日本印刷株式会社と資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 ママスクエアは、育児中の母親が預け先に困ることなく働ける環境を提供するため、保育園でも…
日本語教育機関向けオンライン学習プラットフォーム運営の「Saola」が資金調達
2020年7月27日、株式会社Saolaは、資金調達を実施したことを発表しました。 日本語教育機関向けオンライン学習プラットフォーム「Saola」を開発・提供しています。 授業計画の配信や、オンライン…
創造的プログラミングアプリ「Springin’」開発の「しくみデザイン」が3億円調達
2021年7月30日、株式会社しくみデザインは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 創造的プログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」を開発しています。 文字を使うことな…
簡単にブロックチェーンを構築できるクラウドサービス「G.U.Blockchain Cloud」提供の「G.U.テクノロジーズ」が1億100万円調達
2021年8月26日、G.U.テクノロジーズ株式会社は、総額1億100万円の資金調達を実施したことを発表しました。 簡単にブロックチェーンを構築できるBaaS(Blockchain as a Serv…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ