注目のスタートアップ

運動習慣を形成するヘルスケアアプリ運営の「BeatFit」が2億円調達

company

2021年10月19日、株式会社BeatFitは、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。

運動不足を解消するヘルスケアアプリ「BeatFit」を開発・運営しています。

オリジナル製作の音声ガイドコンテンツと機械学習を活用したシステムにより、運動の習慣化を実現するサービスです。

従業員の運動習慣率向上、メンタルヘルス対策を目的とした法人向けサービス「BeatFit for Business」も提供しています。

新型コロナウイルス感染症の流行により、ジムなどのフィットネスクラブに通うことが難しくなりました。

また、お家時間が増えることで運動不足を心配する人も多くなっており、オンラインフィットネス市場は拡大しています。

オンラインフィットネスサービスは、動画やライブ配信によって講師とマンツーマン/1対多数でフィットネスを行うといったスタンダードなものから、「BeatFit」のように音声を主体にしたもの、子供の運動に関する基礎能力・運動感覚を養うためのものなど様々なサービスが登場しています。

フィットネス時には、スマートフォンやタブレットのディスプレイに映った動画を注視することが難しいといった課題があるため、「BeatFit」は音声を主体にすることでその課題を解決しようとしています。

また、音楽は気分を盛り上げるだけでなく一定のテンポを刻むため、フィットネスでは多用されるものです。

音楽と一体化した音声ガイドは、フィットネスと非常に相性がよく、また実施のためのハードルも低いため、オンラインフィットネスでは独自の地位を築くフィットネスコンテンツとなる可能性を秘めています。

心身の状態は仕事をするために重要です。また、人を雇う場合、自分だけはなく従業員の状態も管理しなくてはなりません。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、ストレス・チェック実施のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BeatFit BeatFit for Business アプリ オンライン コンテンツ フィットネス ヘルスケア 習慣 習慣化 資金調達 音声
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

アート管理サブスクリプションサービス「美術倉庫」運営の「between the arts」が1.89億円調達
2021年10月28日、株式会社between the artsは、総額1億8,900万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、Shinwa Wise Holdings株式会社との資本業務提…
日本語文章解析AIの「ストックマーク」が資金調達
2020年2月25日、ストックマーク株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 日本語の文章を解析するAI(=自然言語処理技術)を用いて、企業のデータ・ドリブン経営、デジタル・トランスフォーメ…
デジタルパス発行・管理サービス提供の「KINCHAKU」が「近鉄ベンチャーパートナーズ」から資金調達
2021年12月9日、株式会社KINCHAKUは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、近鉄ベンチャーパートナーズ株式会社です。 デジタルパス発行・管理サービス「KINCHAKU(キンチャ…
AIが整理してくれる情報共有ツール(社内Wiki)「Nerve」提供の「ビヘイビア」が3,500万円調達
2021年3月25日、株式会社ビヘイビアは、総額約3,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 整理不要の情報共有ツール「Nerve」を提供しています。 Wiki形式の情報共有ツールで、手軽…
インフルエンサー・エージェントの「アナライズログ」が資金調達
2020年4月16日、株式会社アナライズログは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社小学館です。 アナライズログは、主に子供向けのYouTuberなどのインフルエンサーのエージェ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ