注目のスタートアップ

成長企業向け法人カード提供の「UPSIDER」が38億円調達

company

2021年10月12日、株式会社UPSIDERは、総額約38億円の資金調達を実施したことを発表しました。

成長企業向けの法人カードサービス「UPSIDER」を提供しています。

成長投資に見合う利用限度額を得られなかった企業に対し、後払い・前払いによって柔軟な限度額を提供する法人カードサービスです。

また利用明細の即日確認や、部門・使用別の発行・明細管理などにより、効率的な支出管理も行うことができます。

今回の資金は、利用企業へのポイント還元などのマーケティングや、グローバル展開を視野に入れた人材採用、カード機能のさらなる開発に充当される予定です。

クレジットカードは、現金に代わる決済手段のひとつというだけでなく、与信によって一時的にお金を貸すという機能も持っています。

個人でも給料が入ることを見越してクレジットカードで高い買い物をするといった経験をしたことがあるかもしれません。

法人においても、そのような資金繰りの手段としてクレジットカードを利用でき、法人カードとして専用のクレジットカードサービスが提供されています。

しかし日本では法人カードの利用率は低く、また法人カードを保有している企業も少ないことがわかっています。

要因としては、起業間もなくでは法人カードが作れなかったり、作れたとしても実用に値するほどの利用限度額ではないということが挙げられます。

個人のクレジットカードよりも低い限度額のケースもあり、そのような法人カードの使い勝手は良いとはいえません。しかし法人カードの利用限度額が低いのは、創業5年で60%の企業が倒産してしまうというデータがあるからです。

とはいえ、日本においても大きく成長するベンチャー企業が増えているため、大手クレジットカード会社でも法人カードの普及に向けた施策をはじめています。

大手クレジットカード会社は、決済手段としての機能に注目しており、経費精算システムとの連携による自動化などにより、法人の業務効率化に資するようサービスを強化しています。

利用率が低い法人カードですが、業務効率化に役立つものであるため、リソースの足りない創業期では大きな助けとなってくれるかもしれません。「冊子版創業手帳」では、法人カードの活用法や、おすすめのカードについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ UPSIDER 株式会社 決済 法人カード 管理 資金調達 金融
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

エンターテインメント業界のイノベーションを加速させるスタートアップ・スタジオ「Studio ENTRE」が資金調達
2020年8月7日、Studio ENTRE株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社ミクシィです。 Studio ENTREは、エンターテインメント・ビジネスとテクノロジ…
生分解性マグネシウム合金を利用した医療機器を開発する「メルフロンティア」が1.4億円調達
2020年10月16日、メルフロンティア株式会社は、総額約1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 独自技術による生分解性マグネシウム合金を利用した、各種医療機器を開発しています。 …
子供向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN」を運営の「ハグカム」が資金調達
2021年3月9日、株式会社ハグカムは、資金調達を実施したことを発表しました。 子供向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN」を運営しています。 独自のレッスン・メソッドである「夢中メソ…
中高生向けタブレット教材提供の「atama plus」が15億円調達
2019年5月13日、atama plus株式会社は、総額約15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIを活用した中高生向けのタブレット型教材「atama+」を開発・提供しています。 AIを…
副業・フリーランス管理クラウド「Lansmart」提供の「CloudBrains」が8,000万円調達
2021年10月26日、株式会社CloudBrainsは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 副業・フリーランス管理クラウド「Lansmart(ランスマート)」を提供しています…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ