自立分散システムを活用したキー(鍵)テクノロジーの「ビットキー」が32億円調達

company

2021年6月16日、株式会社ビットキーは、総額32億円超の資金調達を実施したことを発表しました。

自律分散型システムを活用したデジタルコネクトプラットフォーム「bitkey platform」と、それを活用したスマートロック「bitlock」や、コネクトプラットフォーム「homehub」などのサービスを展開しています。

スマートロック事業においては、単なる高性能な鍵を提供するだけでなく、住宅やオフィスなど多様な領域において、ヒト・モノ・サービス・空間をつなげることで新たな価値を生みだすプラットフォームの構築と提供を目指しています。

2020年からはこの構想の実現に向け以下の2つのサービスを提供しています。
・サービスとモノの間にある分断をなくしシームレスにサービスを利用できるようにする暮らしの領域のコネクトプラットフォーム「homehub」
・オフィス・工場・店舗など働く空間において既存設備やITシステムなど、あらゆるものをつなげることでヒトと仕事の間にある分断をなくし新しい働き方を支援する仕事の領域のコネクトプラットフォーム「workhub」

今回の資金は、「homehub」・「workhub」の事業推進などに充当されます。

スマート・ロックは単なるセキュリティにとどまらず、様々な用途に応用することができます。

たとえば介護の領域では、被介護者の外出状況を把握することで、認知症の徘徊を発見することができます。

ビットキーにおいては「workhub」で、遠隔で鍵を配信することによる柔軟性のある働く場所の実現や、入退室をトリガーとした人材・業務管理、空間管理を実現しようとしています。

スマートロックなどのIoTはオフィスの快適性や生産性を向上してくれます。「冊子版創業手帳」では、創業期のオフィスの選び方や、スタートアップにおすすめのオフィス形態について解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ bitkey platform bitlock homehub workhub コネクト・プラットフォーム システム スマート・ロック テクノロジー デジタル ビットキー 株式会社 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「サンキャク」がYouTubeを活用したデジタル展示会構築サービスを提供開始
2020年10月22日、サンキャク株式会社は、YouTubeを活用したデジタル展示会構築サービスの提供を開始することを発表しました。 このサービスは、商品・サービスのアピール・ポイントや顧客層・潜在顧…
「RevComm」の音声解析AI電話「MiiTel」が2月末まで無償提供
2020年12月2日、株式会社RevCommは、「MiiTel」を2020年12月2日(水)から2021年2月28日(日)の期間、無償提供を実施することを発表しました。 「MiiTel(ミーテル)」は…
無料の事業計画作成サービス「ProfinanSS」がリリース
2019年12月18日、株式会社プロフィナンスは、「ProfinanSS(プロフィナンス)」をリリースしたことを発表しました。 「ProfinanSS」は、事業計画を無料で簡単に作成できるWebサービ…
中空型マイクロニードルを開発する「シンクランド」が4.2億円調達
2021年7月12日、シンクランド株式会社は、総額約4億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 光学設計・実装技術と高速電気信号処理技術をコア技術と、中空型マイクロニードルを開発してい…
投資運用サービス開発の「sustenキャピタル・マネジメント」が総額8,000万円調達
2020年1月8日、株式会社sustenキャピタル・マネジメントは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 2020年内に、投資運用サービスの創出を目指しています。 高品質の分散投…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ