動画を活用したインフォームドコンセント支援システム「MediOS」提供の「Contrea」が1.4億円調達

company

2021年11月16日、Contrea株式会社は、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

動画を活用したインフォームドコンセント支援システム「MediOS (メディオス) 」を提供しています。

インフォームドコンセントにおける医療行為の講義を、アニメーションを用いた動画によってわかりやすくするサービスです。

医師・看護師は同じ説明の繰り返しとなってしまいがちな医療行為の講義を動画に置き換えることによって医師・看護師の手間の削減と、患者の医療行為への理解の促進を両立することを目的としています。

今回の資金は、動画コンテンツの拡張や、UX改善のためのシステム開発や、営業・マーケティング体制の強化に充当されます。

インフォームドコンセントとは、患者が医療行為を受ける前に、医療行為についてわかりやすい説明を受け、疑問があった場合は解消してもらい、内容に納得した上で医療行為に同意することを指します。

しかし医師・看護師による医療行為の説明(講義)は専門的になりがちであるため、患者に理解してもらうまでに時間がかかり、理解に体力を使わせてしまうことになります。

インフォームドコンセントでは、患者は医療行為への理解があった上で、わからない部分を聞く必要があるのですが、説明の時点で力を使い果たしてしまい、わからない部分すらわからないといったケースも散見されます。

そのためインフォームドコンセントを正しく実践するには、医療行為の説明の部分を極めて患者ファーストなものにする必要があります。

少子高齢化が進み高齢者が増えるに伴って医療サービスを受ける人びとも増えてくるため、医療の現場では様々な効率化が進んでいくことでしょう。

動画はテキストや静止画よりも圧倒的な情報量を誇ります。視聴した者に短時間で多くの情報を与えられるため、Webマーケティングにおいても積極的に利用されるようになりました。累計150万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、ホームページの作成ノウハウや、ネット初心者のためのネットPR方法など詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ MedTech インフォームド・コンセント システム 動画 医療 支援 株式会社 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

現場改善プラットフォーム提供の「カミナシ」が11億円調達
2021年3月4日、株式会社カミナシは、総額約11億円の資金調達を実施したことを発表しました。 現場管理業務のデジタル化から改善までサポートする現場改善プラットフォーム「カミナシ」を提供しています。 …
AIなどにより機械自動化や現場作業自動化を支援する「DeepX」が16億円調達
2020年7月31日、株式会社DeepXは、総額16億円の資金調達を実施したことを発表しました。 幅広い産業の様々な機械や現場作業の自動化に向けて、汎用的なAI技術の開発を行っています。 今回の資金は…
音声コミュニケーション・ツール提供の「BONX」が3.1億円調達
2020年4月27日、株式会社BONXは、総額約3億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 法人向けコミュニケーション・アプリ「BONX for BUSINESS」や、ヘッドセット「B…
ライフ・スタイル動画メディア「Tastemade」運営の「Tastemade Japan」が資金調達 三井物産とパートナーシップ提携
2020年12月21日、Tastemade Japan株式会社は、三井物産株式会社から出資受け入れ手続きを完了したことを発表しました。 これにより、三井物産が51%、米国Tastemade, Inc.…
デジタル上に人生の最期に伝えたいメッセージを遺し届けることができる「lastmessage」提供の「パズルリング」が1.6億円調達
2021年11月1日、株式会社パズルリングは、総額約1億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 デジタル上に人生の最期に伝えたいメッセージを遺し届けることができる「lastmessag…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ