2023年4月開校予定の「神山まるごと高専」のカリキュラムディレクターにPARTY代表の伊藤直樹氏が就任

tips

2021年5月18日、神山まるごと高専設立準備財団は、神山まるごと高専のカリキュラムディレクターに、クリエイティブ集団PARTY代表/京都芸術大学教授の伊藤直樹氏が就任することを発表しました。

神山まるごと高専は、2023年4月に、徳島県神山町に設置・開校予定の私立高等専門学校です。

神山町すべてを学びの場とし、プログラミングを中心としたテクノロジー教育や、UI/UX・建築・現代アートなどに関連したデザイン教育、起業家精神の育成などの独自のカリキュラムを提供する予定です。

神山まるごと高専には様々な起業家が参画しています。
・学校長:株式会社ZOZO元CTO 大蔵峰樹氏
・クリエイティブディレクター:CRAZY WEDDING運営の株式会社CRAZY創設者 山川咲氏
・理事長:Sansan創業者 代表取締役社長 寺田親弘氏 など

テクノロジーの急速な発展により、今後の情報社会においては、テクノロジーの知識・知恵が生活においても社会活動においても重要性を増していくことが考えられます。

新たな教育理念である、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、アート(Art)、数学(Mathematics)の5つの領域を重視するSTEAM教育が推進されているなど、教育の変革も必要だと考えられています。

また日本では、社会の変化をもたらす起業家の数が少ないため、これらSTEAM教育に加え、起業家精神の醸成も必要です。

社員のスキルアップは企業の利益を向上させるため、企業においても教育は重要です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、書店員が選ぶ社員教育に使える本10選を紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ アントレプレナー テクノロジー デザイン 伊藤直樹 教育 神山まるごと高専 私立高等専門学校 起業家
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

eスポーツ教育事業の「ゲシピ」と「東京メトロ」がeスポーツ事業で業務提携
2020年10月20日、ゲシピ株式会社は、東京地下鉄株式会社と業務提携したことを発表しました。 ゲシピは以下の事業を展開しています。 ・チーム作りや技術習得などeスポーツに参加するために必要な要素のセ…
【7月10日】起業家むけ「気になるニュースまとめ」
7月10日に出たニュースの中で、起業家むけの気になるニュースをまとめました 大学と海外起業の連携に向けた取り組み 政府が大学や研究機関に寄る海外企業との共同研究を推進する方針を打ち出しました。日本では…
【7月12日】起業家むけ「気になるニュースまとめ」
7月12日に出たニュースの中で、起業家が気になるニュースをまとめました 中小機構がスタートアップ支援のDNXベンチャーに40億出資 中小機構が米シリコンバレーと東京に拠点を置くベンチャーキャピタルのD…
スタートアップ支援プログラム「S.C.A.L.E.」が始動 9/21にメンタリングDAYが開催
2019年8月29日、F Ventures LLPは、ベンチャー・キャピタリストの松永将幸氏(株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ在籍)と渡辺麗斗氏(株式会社ドーガン・ベータ在籍)と共同し、「…
【7月8日】起業家むけ「気になるニュースまとめ」
7月8日のニュースの中で、起業家がチェックしておきたいニュースをまとめました。 先輩起業家の経験が学生の背中を押す 日経新聞で、先日に引き続き筑波大学のスタートアップ創出の取り組みに関するニュースが公…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ