「ライフエンディングテクノロジーズ」と「廣済堂グループKOIL」が事業提携 「葬送オンライン」の試験運用を開始

tips

2021年3月26日、ライフエンディングテクノロジーズ株式会社は、株式会社廣済堂の子会社である株式会社KOSAIDO Innovation Labと業務提携したことを発表しました。

この提携により、廣済堂グループの東京博善株式会社が運営する東京都荒川区の町屋斎場において「葬送オンライン」の試験運用を開始します。

ライフエンディングテクノロジーズは、葬儀社向けのオンライン葬儀プラットフォーム「スマート葬儀」を提供しています。

葬儀・法事へのオンラインでの参列を可能とするサービスです。

参列者には専用URLでの葬儀・法事や、クレジット決済による香典・供花・弔文、葬儀動画の配信などを提供します。

葬儀社にはこれらのオンライン葬儀の運営を可能とする機能や、CRM機能を提供しています。

今回、提携により試験運用が開始される「葬送オンライン」は、「スマート葬儀」でのノウハウを活用した、オンライン葬儀サービスです。

オンラインでの訃報案内、クレジットカード決済、葬儀の撮影・ライブ配信などを提供します。

2021年秋頃には、東京博善が運営する各斎場にて順次サービスを開始する予定です。

新型コロナウイルスの流行により、葬儀の執り行いが難しくなりました。

特に高齢者の参列の自粛をお願いすることが多く、参列したくてもできないといった状況にあります。

オンライン葬儀は遠方からでも非接触で参列できるため、コロナ禍においても葬儀を執り行うことができます。

リアルでの葬儀は小規模で行い、その様子を配信するといったハイブリッドな形でもできるため、今後、スタンダードな形となっていくかもしれません。

新型コロナウイルス感染症の流行により、様々なところでリモートの波がきています。特に多くの企業ではリモート・ワークやテレワークの導入が急速に進みました。「冊子版創業手帳」では、リモート・ワークやテレワークの導入に必要な、社内システムの整備について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ オンライン葬儀 スマート葬儀 ライフエンディングテクノロジーズ 事業提携 冠婚葬祭 廣済堂 株式会社 葬儀 葬送オンライン

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

専門医シェアリング・サービスなどにより地域医療における専門医不足問題の解決を目指す「Medii」が資金調達
2020年6月29日、株式会社Mediiは、資金調達を実施したことを発表しました。 地方と都市部で広がる専門医偏在問題を解消することを目指した、病院向けの専門医シェアリング・サービス「E-コンサル」や…
後付け型スマート・メータリング・システム「OCR式LPWA自動検針サービス」6月リリース
2020年5月12日、Deep Vision株式会社は、「OCR式LPWA自動検針サービス」を2020年6月から販売を開始する予定であることを発表しました。 「OCR式LPWA自動検針サービス」は、電…
農産物の流通現場向けSaaS「bando」運営の「kikitori」が5,000万円調達
2020年5月1日、株式会社kikitoriは、総額5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 農業流通特化型SaaS「bando」を運営しています。 電話・FAXなどアナログなコミュニケ…
「RevComm」の音声解析AI電話「MiiTel」が2月末まで無償提供
2020年12月2日、株式会社RevCommは、「MiiTel」を2020年12月2日(水)から2021年2月28日(日)の期間、無償提供を実施することを発表しました。 「MiiTel(ミーテル)」は…
「シーズ・リンク」のクラウド型DX Manager「riclink」と「シンカ」の顧客接点クラウド「カイクラ」が健康機器製造メーカーに導入
2020年12月1日、株式会社シーズ・リンクと、株式会社シンカは、「riclink」と「カイクラSMS」が健康機器製造メーカーに導入されたことを発表しました。 シーズ・リンクが提供する「riclink…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ