民泊支援の「matsuri technologies」が資金調達

company

2021年2月26日、matsuri technologies株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

以下の事業などを展開しています。
・民泊向けPMS「m2m Systems」
・無人チェックイン・システム「m2m check-in」
・短期賃貸プラットフォーム「Sumyca」
・民泊運営代行「m2m Host」
・帰国者向け自主隔離サービス「一時帰国.com」

「一時帰国.com」は、2020年12月からサービスを開始した、帰国者向けの自主隔離サービスです。

新型コロナウイルス感染症の流行により、入国から14日間、自身で確保した滞在場所で待機することが要請されています。

宿泊施設の確保から送迎などフルパッケージで行い、自主隔離を支援するサービスです。

今回の資金は、人材の獲得、既存プロダクトの強化、民泊施設拡充に充当されます。

民泊は新型コロナウイルスの影響により大きな打撃を受けました。観光庁の発表によると、2020年3月11日時点の事業廃止件数は3,692件でしたが、2021年2月8日時点では8,816件にのぼります。

廃止理由としては、「収益が見込めない」という回答がもっとも多く、ついで「旅館業・特区民泊に転用」、「他の用途に転用(旅館業・特区民泊を除く)」となっています。

事業を完全に廃止する事業者もいますが、なんらかの形で事業を継続しようとする気配もみえます。

この事業を継続しようとする民泊事業者のニーズを汲み取ることができれば、コロナ禍においても巧妙がみえてくるかもしれません。

感染症などの危機はビジネス・チャンスでもあります。しかしプロダクトの迅速なリリースには、自社の強みと弱みを把握しておく必要があります。「冊子版創業手帳」では、自社を分析するためのフレームワークを掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ matsuri technologies プラットフォーム 代行 宿泊施設 支援 株式会社 民泊 賃貸 資金調達 運営

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

遊休地を屋台でシェアするサービス「STAND3.0」展開の「Replace」が資金調達
2020年3月31日、株式会社Replaceは、資金調達を実施したことを発表しました。 遊休地を屋台でシェアするサービス「STAND3.0」を展開しています。 遊休地に賑わいを生みたい土地オーナーと、…
「創業手帳」によるセミナー「キャッチコピーの作り方講座」が11/26に開催 受講者募集中
創業手帳株式会社は「キャッチコピーの作り方講座」を2020年11月26日(木)に開催することを発表しました。 「キャッチコピーの作り方講座」は、キャッチコピー=伝わる文章だと捉え、伝わる文章を書くため…
「アスピレイション」がリモート・ワーク環境に特化した緊急セキュリティ診断サービスを提供開始
2020年4月9日、アスピレイション株式会社は、リモートワーク環境に特化した緊急セキュリティ診断サービスを提供開始することを発表しました。 サイバー・セキュリティ先進国イスラエルの最先端技術と知見を用…
飲食店と卸売業者をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」提供の「クロスマート」が2.7億円調達
2021年2月22日、クロスマート株式会社は、総額2億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 飲食店と卸売業者をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」を運営しています。 受発注…
ピッチ・イベント「earthkey pitch」企画・運営の「アースキー」が「電通」と事業連携 新規事業支援を強化
2021年1月12日、株式会社アースキーは、株式会社電通と事業連携を行うことを発表しました。 アースキーは、DX関連スタートアップによるピッチ・イベント「earthkey pitch」の企画・運営など…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ