「HACARUS」がAIに関する相談サービス「DXほっとライン」を本格始動

tips

2021年2月9日、株式会社HACARUSは、「DXほっとライン」を指導することを発表しました。

「DXほっとライン」は、AIのエキスパートに、AIの導入に関する様々な相談を行えるサービスです。

導入に関する悩み・心配を取り除き、各企業に最適なAI導入方法をレクチャーします。

また、HACARUSは、ディープラーニングが抱える課題を解決する、スパースモデリングを活用したAIを開発・提供しているため、ディープラーニング以外の幅広いAI活用についても提案することができます。

HACARUSはほかに以下のサービスを提供しています。
・データ・サイエンス・コンサルティング
・スパースモデリングをベースにした外観検査AI「SPECTRO(スペクトロ)」
・医療系診断支援AI「SALUS(サルース)」
・エッジAI開発技術基盤「COLIGO(コリゴ)」

経済産業省は、日本がDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進できなかった場合、2025年以降、毎年最大12兆円の損失が発生する可能性があると指摘しています。

DXのコアとなる技術のひとつはAIですが、AIの導入には様々な専門技術が必要であるため、導入に失敗する企業が多数出てきてしまっています。

AIの導入に失敗する要因としては、自社の課題設定ができていない、最適なAIを選定できない、運用する人材がいない、などが挙げられます。

AI導入を推進するためには、これらの様々なレベルに位置する課題に最適な支援を行う必要があるでしょう。

創業期はなにも導入されていないまっさらな状態なため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ AI DX DXほっとライン HACARUS コンサルティング 導入 支援 株式会社 相談
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

データ・シェアリング・プラットフォーム 「DP2」など運営の「アイディオット」が資金調達
2020年8月26日、株式会社アイディオットは、資金調達を実施したことを発表しました。 データを軸としAIやソフトなど以下のようなプロダクト開発を行っています。 ・データ・シェアリング・プラットフォー…
リファラル採用サービス運営の「MyRefer」が6億円調達
2021年2月25日、株式会社MyReferは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 リファラル採用を活性化させるサービス「MyRefer」を運営しています。 企業・従業員・将来の採用候…
電動キックボードシェアリングサービス展開の「Luup」が7.5億円調達
2021年5月19日、株式会社Luupは、総額7億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 電動キックボードや小型電動アシスト自転車などの、電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「…
AIでソフトウェア・テストを自動化する「Magic Pod」運営の「TRIDENT」が5,000万円調達
2020年4月27日、株式会社TRIDENTは、総額約5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIでソフトウェア・テストを自動化するクラウド・サービス「Magic Pod」を運営してい…
Facebookの投稿をブログにするサービス「Beblog」がスタート
2020年1月22日、株式会社ズカンドットコムは、「Beblog(ビーブログ)」をスタートしたことを発表しました。 「Beblog」は、Facebookの投稿をブログとしてまとめるサービスです。 Fa…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ