「Holoeyes」の医療用画像表示サービス「Holoeyes MD」などが「IT導入補助金2020」の補助金対象ITツールに認定

tips

Holoeyes株式会社は、提供する3つのサービスが、経済産業省が推進する「IT導入補助金2020」における補助金対象ITツール 特別枠(C類型)に認定されたことを発表しました。

認定されたサービスは以下の3つです。
・管理医療機器(クラスⅡ)認証を取得した医療用画像表示サービス「Holoeyes MD」
・非認証医療機器サービス「Holoeyes XR」
・複数人によるリアルタイム・オンライン・カンファレンス「バーチャルセッション」

「Holoeyes MD」・「Holoeyes XR」は、CT・MRIなどから汎用画像診断装置ワークステーションで書き出した人体の3Dデータを、VRとして3D空間で体験、共有できるサービスです。

「IT導入補助金2020」に認定されたことにより、導入の際、上限450万円・経費の3/4の補助を受けることが可能となります。

ARやVRなどのxR技術はすでにエンターテインメント領域で積極的に活用されています。

医療の現場でも大きな力を発揮するとみられており、たとえば患者の3Dモデルを作成しVRなどで実際の手術に近いシミュレーションを行うことが可能となります。

また、AR技術を活用したシステムにより遠隔地にいる専門家とリアルタイムで協調して治療・手術を行えるなど、様々な領域への活用が期待されています。

最新技術の開発には資金調達が重要です。「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Holoeyes Holoeyes MD Holoeyes XR IT導入補助金 VR XR サービス バーチャルセッション 医療 医療機器 画像 補助金

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

外科医療手術支援AIシステム「人体の地図(Precision Mapping)」開発の「アナウト」が資金調達
2020年12月15日、アナウト株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、Beyond Next Ventures株式会社です。 外科医療手術支援AIシステム「人体の地図(Prec…
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を運営しています。 出張の要件を入力するだけで…
画像・映像認識AIアルゴリズムにより産業のDXを目指す「ACES」が3.2億円調達
2020年12月3日、株式会社ACESは、総額約3億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 画像・映像認識AIアルゴリズムを活用し、課題解決と価値創出を行うDX事業を展開しています。 …
「59,800円(税別)/月」から創業 移動販売車を用いた創業支援パッケージ・サービスがリリース
2020年6月14日、株式会社ホークアイは、移動販売車を用いた創業支援サービスを2020年6月10日から開始したことを発表しました。 このサービスは、飲食店や小売店などの創業・起業・開店を目指す方を対…
睡眠の質を改善する一般医療機器製造・販売の「ナステント」が1.5億円調達
2020年2月27日、ナステント株式会社は、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 気道の閉塞を予防、呼吸の確保を助ける鼻腔挿入デバイス「ナステント」を製造・販売しています。…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ