空間デジタル演出の「プリズム」と空間づくりの「丹青社」が業務提携

2020年10月5日、株式会社プリズムは、株式会社丹青社と、業務提携に関する協定書を取り交わしたことを発表しました。

プリズムは、イベント・コンサート・舞台などにおいて、映像やデジタル技術を駆使した空間演出事業を手掛けています。

丹青社は、店舗などの商業空間、博物館などの文化空間、展示会などのイベント空間など、様々な空間において、空間づくりの課題解決を手掛けています。

今回の提携により丹青社は、プリズムの持つデジタル演出に関する知見を活用し、空間づくりにおけるDX(デジタル・トランスフォーメーション)を実現し、提供サービスを拡充していくようです。

また、両社において、非接触での体験ツールや、xR技術を活用した体験コンテンツなど、新たなデジタルサービスの開発も推進していくようです。

SNS映えなど、ミレニアル世代は特別感のある体験を消費行動として重視しています。そのため、空間デザインにおいても、新たなイメージを作り出すビジネスの需要が増してきています。

また、インターネット世代ではない層にもリーチできるということで、交通広告や屋外広告が注目を集めています。空間デザインはこのような広告の演出においても存在感を増していくことが考えられます。

従来のマス広告はコストがかかり、創業期には取り組めないマーケティングでした。しかし現在有効なのは、Webを活用したマーケティングです。アイデア次第でコストのかからないマーケティングを実施することができます。「冊子版創業手帳」では、創業期でも行える、Webを活用したPRのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ DX デザイン デジタル プリズム 丹青社 広告 技術 映像 株式会社 業務提携 演出 空間

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ